このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    「主伐・再造林に向けた新たなシカ捕獲手法の取組」に係る現地検討会

    「主伐・再造林に向けた新たなシカ捕獲手法の取組」に係る現地検討会を開催しました

     

    平成30年11月14日、岡山県津山市にある津川山国有林及び市内の会議室において、岡山森林管理署、鳥取森林管理署、兵庫森林管理署合同による「シカ被害対策」をテーマとした現地検討会を開催しました。
    当日は、鳥取県、岡山県の林務担当者、津山市、新見市、近隣の森林組合、林業事業体等の方々23名の参加がありました。
    午前中は会議室において、川村岡山森林管理署長から「今日の現地検討会でご説明したことが、一つでも地域において活用される方向性が見出せるなど有意義な検討会となるようお願いします。」との挨拶を皮切りに、岡山森林管理署担当者から、森林被害の状況、近畿中国森林管理局におけるシカ捕獲手法等の説明を行いました。

    岡山署長挨拶  
     【署長挨拶】

     【森林管理局からの説明】


    午後からは、シカ捕獲事業を行っている津川山国有林に場所を移し、岡山森林管理署で捕獲事業に携わっている(株)野生鳥獣対策連携センター岡山支社職員から、(ア)ICTを利用した囲いわなの設置場所や取扱いの説明、(イ)足跡(あしあと)等から判断する獣道(けものみち)の見分け方、(ウ)雌(めす)シカの捕獲に有効とされる首用くくりわなの取扱い等、(エ)※小林式誘引捕獲(足くくりわなの改良版)の取扱いについて説明を行いました。

    囲い罠の説明  くくり罠の説明 
    ICTを利用した囲いわなの説明】

    【首用くくりわなの説明】

    小林式誘引捕獲の説明  デモンストレーション 
    【小林式誘引捕獲の説明】

    【小林式誘引捕獲デモンストレーション】

    説明後、小林式誘引捕獲のデモンストレーションを行うと、参加者から驚きやどよめきがあがり、皆さん興味津々で好評でした。
    参加した方々から、首用くくりわなの設置やヘイキューブ(シカ捕獲用のえさ)、の交換時期や撒(まき)き方などの質問がありました。
    最後に、職員から「国有林において捕獲効率が高い傾向にある小林式誘引捕獲について、是非とも各地域で試していただき、成果も含め情報発信をお願いします。」との言葉で締めくくり閉会しました。

    ※小林式とはワナを設置し、その周囲に石を置き、石の周りにえさをまき、シカを誘引して捕獲する方法

    • 詳しくはこちら








    お問合せ先

    森林整備部 技術普及課


    担当者:企画官(技術開発・普及)/ 企画官(民有林連携)
    代表:06-6881-3500(内線3457/3524)
    ダイヤルイン:050-3160-6729/6786
    FAX番号:06-6881-3553

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader