このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    滑マツの専門家による現地指導の開催について

    • 印刷
    令和元年7月9日
    林野庁
    近畿中国森林管理局
    山口森林管理事務所
    近畿中国森林管理局及び山口森林管理事務所では、山口森林管理事務所管内の滑山(なめらやま)国有林(山口市徳地)には、「滑(なめら)マツ」という樹齢200年を超すアカマツの大径木が自生しています。
    特徴としては、(ア)材がまっすぐで下から上への細りが少ない、(イ)枝下が高く枝が少ない、(ウ)樹皮が極めて薄い、(エ)年輪幅が狭く均等で直円である、(オ)材質は赤色鮮明などがあげられ、かつては皇居宮殿の内装材や錦帯橋の橋脚材にも使用されました。
    この「滑マツ」が、マツ枯れや台風被害などにより本数が激減したことから、地元有識者をメンバーとする「滑マツ保存会」が平成26年3月に設立され、滑マツの保全・再生の取組が行われています。
    山口森林管理事務所においても、樹幹注入、地かき、後継樹の育成試験、クローン苗の移植などを進めていますが、樹勢が衰えているマツも多く、昔の状態を取り戻すまでには至っていない状況です。
    これまでの取組や今後の展開について、マツの専門家にアドバイスを求めたいと考えており、この度現地指導を開催をします。

    日程

    7月16日(火曜日) 現地指導(滑山国有林15林班)
    11時00分 大原湖キャンプ場集合(点呼等)
    11時30分 出発(乗合)
    12時00分 滑マツ(15林班入口)到着(昼食・休憩)
    12時30分 15林班へ現地入山(現地指導)
    16時00分 滑マツ(15林班入口)下山到着
    16時30分 大原湖キャンプ場解散

    7月17日(水曜日) 山口森林管理事務所(会議室)山口市野田
    9時00分 開会
               (指導及び意見交換会)
    12時00分 閉会

    プレスリリース(PDF : 173KB)

    お問合せ先

    山口森林管理事務所

    担当者:森林技術指導官
    ダイヤルイン:050-3160-6155
    FAX番号:083-923-4631

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader