このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    新たな低コスト造林普及に向けた現地検討会の開催について

    • 印刷
    平成31年2月5日
    林野庁近畿中国森林管理局
    和歌山森林管理署
    新たな低コスト造林普及に向けた現地検討会の開催について
    ~一貫作業実施後2年経過の現地状況~
    (スギ大苗コンテナ苗植栽・斜め張り防護柵)

    和歌山森林管理署では、平成29年5月に現地検討会を開催した宮城川国有林において、新たな低コスト林業の普及と参加者の林業技術の向上を図ることを目的に下記のとおり現地検討会を開催します。

    1.開催日時

    平成31年3月5日(火曜日)13時30分から15時40分
    (12時30分、市鹿野トンネル横広場に集合後、会場へ移動)

    2.会場

    和歌山県西牟婁郡すさみ町  宮城川国有林60い1林小班

    3.内容

    スギ大苗のコンテナ苗を植栽し無下刈りとした箇所の植栽後2年を経過した生育状況の検証、及びシカ被害防止対策での低コスト化を図るため、立木を利用した斜め張り防護柵設置後2年を経過した状況の検証を行ないます。
    その他詳細は、添付資料をご覧ください。

    4.対象者

    和歌山県、田辺市、森林整備センター、森林組合等林業関係者及び近畿中国森林管理局、奈良森林管理事務所、三重森林管理署、和歌山森林管理署の各担当職員

    5.主催

    主催:和歌山森林管理署、奈良森林管理事務所、三重森林管理署
    協力:田辺地域林業成長産業化運営協議会

    6.その他

    取材を希望される場合は、事前に担当者にご連絡ください。

    ≪添付資料≫
    ~新たな低コスト造林普及に向けた現地検討会の開催~

     プレスリリース(PDF : 877KB)

    お問合せ先

    和歌山森林管理署

    担当者:濱口、木村
    ダイヤルイン:050-3160-6120
    FAX番号:0739-25-5433

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader