このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    平成30年度森林・林業交流研究発表会での受賞について

    • 印刷
    平成30年11月27日
    林野庁近畿中国森林管理局
    和歌山森林管理署

    このたび、近畿中国森林管理局主催の平成30年度森林・林業交流研究発表会において、私ども和歌山森林管理署の職員が、最優秀賞である「近畿中国森林管理局長賞」を受賞しました。
    この受賞を契機として、さらに鳥獣被害対策に取り組んでまいります。

     

    1.発表課題

    シカの防護柵設置方法の工夫 ~低コストかつメンテナンスの省力化を目指して~
    発表内容は、別紙「発表要旨」をご覧ください。

    2.発表者

    和歌山森林管理署  主任森林整備官  山口真一、一般職員  大井田明優

     

    3.森林・林業交流研究発表会とは

    • (1) 歴史
      昭和43年度から国有林の「業務研究発表会」として開催。平成8年度からは民有林関係者の参加を呼びかけ、平成12年度には「森林・林業交流研究発表会」と名称を変更。平成14年度からは、高等学校にも参加いただくなど、現在では多様かつ新鮮な視点からの発表の場となっています。
    • (2) 平成30年度の森林・林業交流研究発表会
      今年度は、近畿中国森林管理局の職員に加え、初参加の京都府立久美浜高等学校及び奈良工業高等専門学校をはじめとする学校5校、自治体、研究機関、森林組合など、14機関・団体にご参加いただきました。
      開催日程:平成30年11月20日(火曜日)~21日(水曜日)
      開催場所:近畿中国森林管理局4階  大会議室
                    大阪市北区天満橋1丁目8-75
      開催概要:別紙「開催結果」及び「表彰課題一覧」をご覧ください。

      プレスリリース(PDF : 432KB)

      表彰課題一覧(PDF : 127KB)

      開催結果(PDF : 533KB)

      H30森林・林業交流研究発表会 発表要旨(PDF : 545KB)

    お問合せ先

    和歌山森林管理署

    ダイヤルイン:0739-22-1460
    FAX番号:0739-25-5433

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader