このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    上秋津区域の治山対策に関する技術検討会(第1回)の開催について

    • 印刷
    令和元年10月18日
    林野庁 近畿中国森林管理局
    近畿中国森林管理局和歌山森林管理署では、上秋津区域において7月28日に発生した大規模な斜面崩壊の復旧工事を進めています。
       この度、近畿中国森林管理局は、今後の対策工事をより円滑に進めるため、学識経験者からの指導・助言を頂くことを目的に「上秋津区域の治山対策に関する技術検討会」(以下「検討会」という。)を設置することとし、第1回検討会を下記のとおり開催しますので、お知らせします。
       本検討会は公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

                                                                                記

    1 日           時        令和元年10月29日(火)13:00~16:00

    2 場          所        上秋津農村環境改善センター(和歌山県田辺市)

    3 議          題
    (1)全体ブロック及び崩壊地における今後の復旧工事について
        (ア) 崩壊後の現状分析
        (イ) 実行済及び計画している対策工による効果
        (ウ) 今後必要な対策
    (2)モニタリング、監視体制について
    (3)その他

    4 検討会の構成
    <検討会委員>(五十音順敬称略)
        江種  伸之     和歌山大学システム工学部教授
                         (災害科学教育研究センター副センター長)
        岡本  隆        (国研)森林研究・整備機構森林総合研究所
                          森林防災研究領域山地災害研究室長
        松浦  純生    京都大学防災研究所教授

    <オブザーバー>
     和歌山県、田辺市

    <傍聴される方へ>
    (1)検討会を傍聴しようとする方は、会場に入室される前に受付において「傍聴者受付名簿」に必要事項を記入し、「傍聴」と記載された名札を着用してください。
    (2)傍聴席についての受付時間は、検討会の開始時刻30分前から開始時刻までとします。また、先着順とし、満席(15名程度)になった場合は受付を終了させていただきます。
    (3)検討会の円滑な進行のため、傍聴者は会場内において次の事項を遵守してください。
       ・検討会における言論への批判、可否の表明、拍手などしないこと。
       ・持ち込んだ資料の配付を行わないこと。
       ・発言、私語、談論などをしないこと。
       ・許可なく写真やビデオ撮影、録音などをしないこと。
       ・携帯電話は、マナーモードに設定もしくは電源を切り、使用しないこと。
       ・前号に掲げるもののほか、会場の秩序を乱す行為、議事の妨害となるような行為を行わないこと。
    (4)事務局職員は、傍聴者が前号に掲げる事項を遵守しない場合は、傍聴者を退場させることがあります。
    (5)以上のほか、傍聴者は事務局職員の指示に従ってください。
    <報道関係者の方へ>
       議事を円滑に進めるため、取材に関し必要な次の事項を厳守してください。
    (1)検討会を取材する方は、会場に入室される前に受付において「報道関係者受付名簿」に必要事項を記入し、「報道」と記 載された名札を着用してください。
    (2) 報道関係者についての受付時間は、検討会の開始時刻1時間前から開始時刻までとします。
    (3)報道関係者は、会場内において次の事項を遵守してください。
       ・あらかじめ用意された席で取材願います。
       ・円滑な運営を図るため、ビデオ・カメラ等の撮影範囲・時間を定めますので、その範囲・時間内での撮影にご協力をお願いします。
       ・携帯電話は、マナーモードに設定もしくは電源を切り、使用しないこと。
    (4)検討会当日の午前中に紀伊田辺地区民有林直轄治山事業地(上秋津区域)において検討会委員による現地調査を予定しています。(天候等により行わない場合があります。)詳細は以下の問い合わせ先へお問い合わせください。
    (令和元年10月25日(金)午前中まで。事前申込みがある場合は取材可能です。


    プレスリリース(PDF : 116KB)

    お問合せ先

    計画保全部治山課

    担当者:澤井 孝仁
    代表:050-3160-6700(内線3492)
    ダイヤルイン:06-6881-3487
    FAX番号:06-6355-2758