このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    再造林の省力化とシカ対策に関する現地検討会の開催について

    • 印刷
    令和3年10月26日
    林野庁
    近畿中国森林管理局
    地球温暖化防止や国土保全といった森林の有する多面的機能を持続的に発揮するためには、主伐後の再造林を促進することが重要である一方、林業継続意欲の低下や造林作業の過酷さから伐採後の再造林が行われていないケースが見られるとともに、植栽後のシカ被害が大きな課題となっており、再造林の省力化やシカ対策を進めることが必要となっています。
    本現地検討会は、造林・保育の省力化やシカ対策に関する情報提供を行い、再造林の促進を図ることを目的に開催します。

    1.日時・会場

    <第1部>
    日時:令和3年12月7日(火曜日)13時30分~17時00分
    会場:ガーデンホテルハナヨ(和歌山県田辺市文里2丁目36番40号)
    集合場所:
    (ア) 公共交通機関利用者:JR紀伊田辺駅【受付:12時40分~13時00分】
    (イ)自家用車等利用者:ガーデンホテル ハナヨ【受付:13時00分~】

    <第2部>
    日時:令和3年12月8日(水曜日)12時00分~15時00分
    会場:宮城川国有林(和歌山県すさみ町)
    集合場所:
    (ア) 公共交通機関利用者:JR紀伊田辺駅【受付:8時40分~9時00分】
    (イ) 自家用車等利用者:県道221号線市鹿野トンネル入口【受付:10時30分~11時00分】

    2.テーマ

    再造林の省力化とシカ対策  ~再造林を促進するための課題解決に向けて~

    3.共 催

    近畿中国森林管理局 技術普及課、国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 関西支所、和歌山森林管理署、三重森林管理署、滋賀森林管理署、奈良森林管理事務所、和歌山県

    4.参加者

    府県・市町村、府県の森林・林業研究機関、森林整備センター、森林組合、林業事業体等の職員等の他一般からの参加者

    5.定員及び申込方法

    定員:第1部・2部とも100名(定員になり次第締切)
    別添の参加申込書により、Eメール若しくはFAXで11月19日(金曜日)までにお申し込みください。

    6.取材申し込み

    取材を希望される場合は、別添の参加申込書により、Eメール若しくはFAXで11月19日(金曜日)までにお申し込みください。
    なお、第2部は、林内に入りますので、安全な服装・装備で御参加ください。

    7.過去の開催状況

    過去の現地検討会の開催状況は、近畿中国森林管理局ホームページで御覧いただけます。
    http://www.rinya.maff.go.jp/kinki/sidou/gijyutukaihatu/170613.html

    8.その他

    新型コロナウイルス感染症対策として、ご来場の際は、マスクの着用や手指の消毒にご協力をお願いします。また、発熱や咳・くしゃみ等の症状があるなど、体調不良の際は、ご来場をお控えください。

    9.添付資料


    プレスリリース(PDF : 803KB)
    再造林の省力化とシカ対策に関する現地検討会チラシ(PDF : 742KB)
    参加申込書(PDF : 151KB)
    参加申込書(EXCEL : 21KB)
    新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのチェックシート(PDF : 88KB)(第1部12月07日、第2部12月08日用があります。当日持参してください)

    お問合せ先

    森林整備部 技術普及課

    担当者:上野、岡林
    代表:06-6881-3500(内線3524)
    ダイヤルイン:050-3160-6729
    FAX番号:06-6881-3553

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader