このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    森林(もり)のギャラリー展示のご案内~治山事業を語る展~

    • 印刷
    令和元年5月17日
    林野庁 近畿中国森林管理局
    近畿中国森林管理局では、庁舎1階の展示ギャラリーにおいて、森林や木材、農業などに関連した情報を発信し、広く国民の皆様に森や木の温もりを感じていただく場を提供しています。
    現在の我が国は、世界で有数の森林国と言われていますが、明治時代から戦中・戦後まもなくにかけては、「ハゲ山」の状態の土地が150万ha(岩手県面積とほぼ同じ)に上り、各地で大規模な山地災害や水害が発生していました。
    これらの荒廃地の進行を食い止め、今日の我が国の礎を築くことができたのは、先人達が行ってきた「治山事業」にほかなりません。
    令和元年5月20日から6月13日までは、「安全・安心な暮らしを実現する治山事業」にスポットを当て、治山事業の歴史を振り返るとともに、近畿中国森林管理局管内で発生した山地災害の復旧技術の紹介や民有林において発生した山地災害への支援など、普段目にする機会の少ない「治山事業」の展示を行いますので、是非一度お越しください。

    1.展示内容

         以下のパネル展示を行っています。
         (ア) 日本の森林荒廃の歴史と治山技術発展の歴史(六甲山の緑化の歴史など)
         (イ) 明治期の治山事業の事例(外国人指導者による治山対策の発展など)
         (ウ) 近畿中国局管内で発生した災害の復旧状況と最新の復旧技術の紹介(平成23年9月の紀伊半島大水害の復旧対策など)
         (エ) 後世に伝えるべき治山(泉南地域のはげ山復旧など)
         (オ) 明治期からの森林政策のあゆみ等(年表など)

    2.展示期間

         5月20日(月曜日)から6月13日(木曜日)

    3.開催時間

         月曜日から金曜日まで(土日は除く)  9時00分から17時00分

    4.その他

         展示に関するお問い合わせは、下記担当までお願いします。

    添付資料

          プレスリリース(PDF : 104KB)
          治山事業展チラシ(PDF : 479KB)

    お問合せ先

    森林整備部 技術普及課

    担当者:課長補佐
    代表:06-6881-3500(内線3484)
    ダイヤルイン:050-3160-6753
    FAX番号:06-6881-2055

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader