このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    森林(もり)のギャラリー展示のご案内~森林からはじまる村づくり~

    • 印刷
    令和元年5月13日
    林野庁 近畿中国森林管理局
    近畿中国森林管理局では、庁舎1階の展示ギャラリーにおいて、森林や木材、農業などに関連した情報を発信し、広く国民の皆様に森や木の温もりを感じていただく場を提供しています。
    令和元年5月15日から6月13日までは、岡山県西粟倉村の特別展示を開催します。
    西粟倉村は、面積の9割以上を森林が占めており、世代を超え、守り続けられてきた財産(森林)を資源に独自の村づくりを展開しています。

    今回の展示では、約50年前に、子や孫のために、木を植えた人々の「想い」を『百年の森林構想』にしたため、大阪の地で発信します。
    また、これまでは地域内で利用先の無かったチップ材や製材端材の木質バイオマスへの利用や、村内で起業された方々の紹介等、西粟倉村の取組を余すことなく御紹介します。
    さらに、西粟倉村の豊かな森林で作られた楽器や木製品の展示も行っていますので、その美しい音色と温もりに触れてみませんか。
    大人から子どもまで皆さんが楽しめる展示を御用意していますので、是非一度足を運んでください。

    1.展示内容

       1)百年の森林構想や残材やオガクズ等の木質バイオマスへの利用にかかるパネル展示
       2)西粟倉村で起業された方々の紹介
       3)楽器や木製品の展示
       詳しい情報は随時ホームページ(http://www.rinya.maff.go.jp/kinki/policy/business/sitasimou/gallery/index.html)に掲載しています。

    2.展示期間

       5月15日(水曜日)から6月13日(木曜日)

    3.開館時間

       月曜日から金曜日まで(祝日は除く) 9時00分から17時00分

    4.その他

       展示に関するお問い合わせは、下記担当までお願いします。

    添付資料

       パンフレット(百年の森林構想)(PDF : 1,362KB)

    お問合せ先

    森林整備部 技術普及課

    担当者:青木、藤田
    代表:06-6881-3500(内線3484)
    ダイヤルイン:050-3160-6753
    FAX番号:06-6881-2055

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader