このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    森林(もり)のギャラリー展示のご案内~森林を空から見てみよう 新たな発見があるかも展~

    • 印刷
    平成31年4月25日
    林野庁 近畿中国森林管理局
    近畿中国森林管理局では、庁舎1階の展示ギャラリーにおいて、森林や木材、農業などに関連した情報を発信し、広く国民の皆様に森や木の温もりを感じていただく場を提供しています。
    近年、人工衛星による「情報」を伝える技術や「位置」を測るナビゲーション技術は、誰もが身近に利用できるようになりましたが、今回の展示では、「物」を測るリモートセンシング技術を皆様にご紹介します。普段目にする機会の少ない「リモートセンシング技術」の進化を感じてみませんか。
    さらにさらに!!今回は「近代測量150年」と題したパネル展を実施されている国土地理院とのコラボにより、地図の歴史などが分かるパネル展示のほか、3Dメガネで立体視できるデジタル標高地形図などの展示も行っています。立体視された地図で「空中さんぽ」を体感してみてください。

    1.展示内容

    人工衛星などのリモートセンシング技術の紹介及び森林分野への活用事例のパネル展示、立体視が可能なデジタル標高地形図、立体図の展示、近代測量の歩みを紹介したパネル展示。
    詳しい情報は随時ホームページ(http://www.rinya.maff.go.jp/kinki/policy/business/sitasimou/gallery/index.html)に掲載します。

    2.展示期間

    5月7日(火曜日)から5月31日(金曜日)

    3.開館時間

    月曜日から金曜日まで(祝日は除く)  9時00分から17時00分

    4.その他

    展示に関するお問い合わせは、下記担当までお願いします。

    お問合せ先

    森林整備部 技術普及課

    担当者:担当者:青木、藤田
    代表:06-6881-3500(内線3484)
    ダイヤルイン:050-3160-6753
    FAX番号:06-6881-2055

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader