このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    「木のまちよしのフェア」ほか森林(もり)のギャラリー展示のご案内~「木の魅力」を桜の香りとともに~

    • 印刷
    平成31年3月29日
    林野庁 近畿中国森林管理局

    近畿中国森林管理局では、庁舎1階の展示ギャラリーにおいて、森林や木材、農業などに関連した情報を発信し、広く国民の皆様に森や木の温もりを感じていただく場を提供しています。
    桜の花が香る4月は、広島県の木材をふんだんに使った公共建築物の紹介や奈良県吉野町による木材の温もりを提供するイベントなど、子どもから大人まで「木の良さ」に魅了される内容となっています。
    また、4月8日(月曜日)、9日(火曜日)には、吉野町の物産展を企画しており、大阪にいながら木の町吉野の魅力を提供し、おいしい地酒や吉野本葛などの販売も行っています。
    このほか、林業・木材産業関係者の間でクローズアップされている早生樹(コウヨウザン)について、その増殖と育成の先進地として有名な広島県の取組を紹介するとともに、国産材住宅推進協会からは国産材住宅の良さについて発信していきます。
    この期間は、近くに位置する造幣局の桜の通り抜けの時期とも重なり、子どもから大人まで楽しめる展示内容となっていますので、是非お立ち寄りください。

    ※早生樹とは、従来の一般的な造林樹種(スギ・ヒノキ等)に比べて早く成長する木の総称であり、10年から25年位の比較的短期間での収穫が可能で、材質が良いものとしてセンダン、ユリノキ、チャンチンモドキ、コウヨウザン等があります。

    1.展示内容

    (1)広島県による公共建築物等の木造化・内装木質化の取組紹介、早生樹(コウヨウザン)の紹介
    (2)森林や木材の魅力の効果的なPRを行っている奈良県吉野町の取組紹介
    (3)近畿圏での国産材住宅の取組紹介など
    詳しい情報は随時ホームページ(http://www.rinya.maff.go.jp/kinki/policy/business/sitasimou/gallery/index.html)に掲載しています。

    2.展示期間

    (1)広島県  4月1日~4月19日
    (2)奈良県吉野町  4月1日~5月10日
    (3)国産材住宅推進協会  4月1日~6月14日(初日は13時~)

    3.開館時間

    月曜日から金曜日まで(祝日は除く) 9時00分~17時00分

    4.その他

    展示に関するお問い合わせは、下記担当までお願いします。

    添付資料

    プレスリリース(PDF : 964KB)

    お問合せ先

    森林整備部 技術普及課

    担当者:青木、藤田
    代表:06-6881-3500(内線3484)
    ダイヤルイン:050-3160-6753
    FAX番号:06-6881-2055

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader