このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    令和元年度林業事業体等との意見交換会及び電子調達システムの利用に関する説明会の開催と参加者の募集について

    • 印刷
    令和2年2月7日
    近畿中国森林管理局
    ※2月20日追記
    本件については延期となりました。開催時期については、決まり次第お知らせいたします。


    近畿中国森林管理局では、造林・素材生産請負事業等の実施を通じて林業の成長産業化を支援するため、林業事業体(造林・素材生産)等の皆様に国の施策や国有林の森林整備事業に関する情報を提供するとともに、国と林業事業体等の皆様との質疑応答等を内容とする意見交換会を行います。
    また、令和2年度から造林事業を除き、素材生産、収穫調査、検知等の一部について、試行的に電子調達システムを利用した電子入札を開始いたします。その利用に関する説明会も併せて開催することとしていますので、参加希望の方は下記によりお申し込みください。

    1.開催日時、場所及び申込締切日等

    会場  開催日時  開催場所  申込締切日

     近畿中国森林管理局
     
    令和2年3月6日(金曜日)
    13:15~16:30

    大阪市北区天満橋1-8-7
    近畿中国森林管理局
    4階大会議室
    【地図】


     令和2年度2月28日(金曜日)








    2.意見交換会等の内容

      (1) 林業事業体等との意見交換会
    ア近畿中国森林管理局等における取り組み
        1.近畿中国森林管理局における発注者綱紀保持対策について
        2.請負事業における労働災害防止対策について
        3.近畿中国森林管理局の森林整備事業(造林・生産)について
        4.林業関係資金制度について
        5.林業信用保証制度について
        6.国有林野の管理経営に関する法律に基づく樹木採取権の設定等について
        7.その他
        8.意見交換
      イ 講演
    国有林間伐・再造林推進コンクール最優秀賞事例発表
    しそう森林組合販売課課長蒐場 昭人(ぬたばあきひと)氏
       「伐採作業と林業機械作業の兼務による効率的な人員配置をベースとした、改善の積み重ねによる生産性の向上と間伐コストの縮減」


    (2)電子調達システムの利用に関する説明会
        ア電子調達システムの概要について
        イ電子調達システムを利用した発注について
        ウその他

    3.参加対象者

    全省庁統一資格(令和1・2・3年度に有効)の「役務の提供等(その他)」(東海・北陸・近畿・中国のいずれかの地域)若しくは「物品の製造(その他)」(東海・北陸・近畿・中国のいずれかの地域)を有している者、若しくは、国有林野事業の産物の売払いに係る競争参加有資格者又は、今後、これらの資格の申請を予定している者。

    4.申込方法

    意見交換会等への参加希望者は、別紙の参加申込書に会社名、出席者名(原則、各社1名)等を記載のうえ、令和2年2月28日(金曜日)までにFAX又はメールにより申込願います。
    参加申込書(PDF : 60KB)

    5.申込先

     近畿中国森林管理局 森林整備部 森林整備課
          FAX:06-6881-3427
          E-Mail:kc_seibi@maff.go.jp 

    6.その他

     (1) 意見交換会の概要と近畿中国森林管理局が配付した資料は、意見交換会終了後に公表します。
     (2) 会場にお越しの際は、公共の交通機関のご利用をお願いします。
       プレスリリース(PDF : 256KB)

    お問合せ先

    森林整備課

    担当者:森林整備課 課長補佐 西田、資源活用課 課長補佐 前田
    ダイヤルイン:050-3160-6775
    FAX番号:06-6881-3427