このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    職員創作の紙芝居『雨水のぼうけん』デジタル版の公開について

    • 印刷
    令和2年7月28日
    林野庁 近畿中国森林管理局 森林整備部
    箕面森林ふれあい推進センター

       箕面森林ふれあい推進センターでは、森林環境教育の教材等として教育関係者や一般の方々にも広く利用いただけるよう、紙芝居『雨水のぼうけん』デジタル版を当局ホームページ上で公開することにしました。 
       この紙芝居は、当センターの職員が制作したもので全編オリジナルの作品です。
       本編は、主に小学生を対象に、森林が雨水を貯え、きれいな水を育む仕組みを学んでいただけるよう、小さなお子さんにも親しみやすい絵と分かりやすい言葉使いを心懸けた15枚のスライドで構成しています。
       この物語は、主人公の小学生ユウちゃんが、祖母の家で飲んだ水道水のおいしさに感動し、そのおいしさの秘密を知りたくなるところから始まります。ユウちゃんは、空想の世界で雨粒の妖精になって森に降りそそぎ、木の葉っぱからスポンジのような森の土に降りて様々な探検や体験をします。その過程で秘密の答えを見つけていくという物語です。
    森と水などの関係については、小学4年生の理科・社会、5年生の社会や6年生の理科で学習することになっており、その補助教材としての活用に期待しています。また、3年生以下の児童や未就学のお子さんへの御家庭等での「読み聞かせ」などにも利用いただければ幸いです。

    1   公   開   日     令和2年7月28日(火曜日)

    2   公開場所        近畿中国森林管理局ホームページ
                             https://www.rinya.maff.go.jp/kinki/minoo_fc/information/20200728.html
    3   作   品   名     紙芝居『雨水のぼうけん』デジタル版

    4   著作権について


       この紙芝居の著作権は、作成者である林野庁近畿中国森林管理局箕面森林ふれあい推進センター及び同センター職員の矢放七海に帰属します。
       このため、近畿中国森林管理局ホームページ下部にリンク表示している「リンクについて・著作権(http://www.rinya.maff.go.jp/kinki/use/link.html)」を参照願います。
       また、学校教材や森林環境教育教材等として利用いただけますが、御自身や家庭内での利用を除き、下記について遵守いただくようお願いします。


    ア  営利目的での利用は御遠慮ください。
    イ  利用を御希望の場合は、お手数をおかけしますが、あらかじめ箕面森林ふれあい推進センターのアドレス(kc_fureai@maff.go.jp)まで利用の目的や内容等について電子メールにて連絡をお願いします。
    ウ  作品の全編又は一部を抜き出して展示又は第三者に閲覧させること等を目的として利用する場合は、出典の表記(作成:林野庁近畿中国森林管理局箕面森林ふれあい推進センター、作者:矢放七海)をお願いします。
     なお、作品を加工・改変等して利用するために、より鮮明な画像の原版データを提供することは可能です。



    プレスリリース(PDF : 168KB)

    お問合せ先

    林野庁近畿中国森林管理局
    森林整備部
    箕面森林ふれあい推進センター
    担当者:矢放
    電話:050-3160-2013
    FAX:06-6881-2055

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader