このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    平成30年度近畿中国森林管理局保護林管理委員会の開催について

    • 印刷
    平成30年9月19日
    林野庁近畿中国森林管理局
    計画保全部計画課
       林野庁近畿中国森林管理局では、所管する国有林内の保護林の管理、モニタリング等に関する事項及び保護林に関連する生物多様性の保全について検討を行うため、学識経験者等からなる保護林管理委員会を設置しています。
       本年度は、下記のとおり同委員会を開催しますので、お知らせします。
       なお、会議資料及び議事概要につきましては、委員会終了後、当局ホームページにて公表します

    1.日時

    平成30年10月10日 (水曜日) 15時00分~17時00分

    2.場所

    大阪市北区天満橋1丁目8-75
    近畿中国森林管理局 4階 大会議室

    3.議題

    (1)報告事項
       ア 平成29年度保護林モニタリング調査評価等部会の概要について
       イ 金剛山ブナ希少個体群保護林の山腹崩壊について
    (2)審議事項
       ア 岩見山希少個体群保護林の保護対象とすべき植物種等及び同保護林の取扱いについて
       イ 復元に向けた取組について
       ウ 逢坂山照葉樹希少個体群保護林の保護・管理利用について
    (3)保護林モニタリング調査評価等部会の委員選任
    (4)その他

    4.傍聴等

    (1)本委員会は公開で行います。
    (2)傍聴の事前登録は必要ありませんが、入館する際に、庁舎入口で手続きが必要です。なお、傍聴席には限りがありますので、あらかじめご了承ください。
    (3)報道関係者による取材・撮影等につきましては、議事の進行に支障とならないようにご配慮をお願いします。

    プレスリリース(PDF : 97KB)

    お問合せ先

    計画保全部計画課

    担当者:伊藤、役田
    代表:050-3160-6700(内線3462)
    ダイヤルイン:050-3160-6732
    FAX番号:06-6881-3476

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader