このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    天皇陛下御即位記念分収造林の契約について

    • 印刷
    令和2年6月25日
    林野庁
    近畿中国森林管理局

       近畿中国森林管理局では、天皇陛下の御即位に伴う慶祝行事等の一環として、国民参加による森林づくりの促進を図るとともに、国有林野が所在する地域の振興に寄与することを目的に、国有林野において記念分収造林を実施することとしています。

       このたび、同分収造林の実施者として下記のとおり応募があり、契約を締結したことから公表します。

       なお、本契約は、天皇陛下御即位記念分収造林が企業におけるサステナビリティ活動への支援につながるとともに、国有林野がアサヒグループホールディングス株式会社の目標に掲げる「持続可能な水資源利用100%」(国内ビール工場におけるウォーターニュートラル)の実現にも貢献することができます。

    1.契約相手方

         アサヒグループホールディングス株式会社

    2.内容

         アサヒグループホールディングス株式会社と近畿中国森林管理局長との間で天皇陛下御即位記念分収造林契約を締結し、当該国有林野をアサヒグループホールディングス株式会社のサステナビリティ活動等のフィールドとして提供します。

    3.対象地の所在等

         広島県庄原市濁川町字上組山5369-1 戸ノ丸山国有林29林班

         設定面積:7.3600ha

    4.契約日

         令和2年6月25日

    5.期待される効果

         本契約が締結されたことにより国有林では地域振興に寄与することができ、またアサヒグループホールディングス株式会社では、適切な森林整備を実施することにより、この森林が有する国土の保全や水源の涵養、二酸化炭素の吸収など環境保全に貢献するとともに、アサヒグループホールディングス株式会社が目標に掲げる「持続可能な水資源利用100%」(国内ビール工場におけるウォーターニュートラル)の実現にも寄与することが期待される。

    6.分収造林箇所位置図

    分収造林箇所位置図

    7.現地の状況(撮影時期:令和元年5月)

    現地の状況(撮影時期:令和元年5月)

    この伐採跡地にアサヒグループホールディングス株式会社が分収造林を設定し、造林作業を実施していきます。

    添付資料

    プレスリリース(PDF : 454KB)

    お問合せ先

    林野庁近畿中国森林管理局
    森林整備課

    担当者:西村
    ダイヤルイン:050-3160-6784
    FAX番号:06-6881-3427

    広島北部森林管理署

    担当者:後藤、二宮
    ダイヤルイン:050-3160-1000
    FAX番号:0824-62-2156

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader