このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    林業関係者が連携したシカ被害対策の実現に向けた罠の設置実演会について

    • 印刷
    令和2年6月15日
    林野庁
    近畿中国森林管理局
    広島北部森林管理署

       近年、ニホンジカの生息域の拡大・個体数の増加を背景にした森林被害は深刻な状況にあり、最近では神石高原町でもシカの目撃が増えています。

       このような状況を踏まえ、広島北部森林管理署では、神石高原町に所在する森林(国有林・民有林)でのシカ被害について、林業関係者が連携して取り組む態勢について検討しています。

       つきましては、民国連携したシカ被害対策の実現に向け、近畿中国森林管理局が開発した「小林式誘引捕獲法」の罠の設置実演(講義及び現地検討会)を開催しますのでお知らせいたします。

    1 開催日時及び場所等

    (1)日 時:令和2年6月25日(木曜日)13時30分 ~ 15時00分

    (2)場 所:神石郡森林組合2階会議室及び周辺の民有林
                    (広島県神石郡神石高原町安田175-1)

    (3)講 師:近畿中国森林管理局計画保全部   渕上企画官(自然再生担当)
                                        〃           保全課   小林保護係長(開発者)
                                    広島北部森林管理署   山本森林技術指導官

    2 参加予定者

       神石高原町、神石高原町有害鳥獣捕獲対策協議会、神石郡森林組合、

       広島県東部農林水産事務所、広島水源林整備事務所

    3 取材を希望される方は、6月23日(火曜日)までに下記の問い合わせ先まで連絡をお願いします。

          取材に当たってのお願い

          ・当日は各自マスクの着用をお願いします。

          ・実演会場は足元が軟弱な所がありますので、長靴又は登山靴をご用意ください。

    4 お問い合わせ先

       広島北部森林管理署
       担当:山本
       TEL:0824-62-2155   FAX:0824-62-2156

    添付資料

    プレスリリース(PDF : 113KB)

    お問合せ先

    広島北部森林管理署

    担当者:森林技術指導官 山本
    ダイヤルイン:050-3160-1000
    FAX番号:0824-62-2156

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader