このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    森と水の学習会の開催について

    • 印刷
    令和元年7月1日
    林野庁
    近畿中国森林管理局
    広島北部森林管理署

     

       令和元年7月9日(火曜日)、庄原市のアサヒグループの社有林「アサヒの森」俵原山において、庄原市立高野小学校の児童を対象に森林教室を行います。

     

    1 概要

       林野庁広島北部森林管理署(所在 三次市 署長 多田 弘之)とアサヒグループホールディングス株式会社アサヒの森環境保全事務所(所在 庄原市 所長 松岡 洋一郎)は、森林保全活動や環境教育を連携して実施する協定を結び、毎年2回「森と水の学習会」を開催しています。
       17回目の今回は、樹木にちなんだクイズラリー(ネイチャーラリー)、丸太切り体験、紙芝居などを通じて、参加児童に森林のさまざまな役割を学んでいただきます。

    2 参加者

       庄原市立高野小学校5~6年生26人、引率教諭5人

       現地講師   アサヒグループホールディングス(株)アサヒの森環境保全事務所

                     広島北部森林管理署、びほく・森のサポーターズ

    3 実施内容

    (1) 場   所  広島県庄原市高野町上湯川  アサヒの森・俵原山

    (2) 開催日  令和元年7月9日(火曜日)9時55分~11時45分

                          9:55 開会式(挨拶、スタッフ紹介)
                        10:05 ネイチャーラリー
                        10:30 紙芝居「雨の子レイン坊やの冒険」
                        10:55 丸太切り体験
                        11:25 閉会式(児童感想等)

    (3) 雨天時の取り扱い  高野小学校体育館で開催

    4 取材に当たってのお願い

       道幅が狭いところがありますので、運転には注意してください。

       現地では駐車や方向転換のスペースに限りがありますので、職員の指示に従ってください。

    お問合せ先

    広島北部森林管理署

    担当者:森林技術指導官 山本
    ダイヤルイン:050-3160-1000
    FAX番号:0824-62-2156