このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    「民有林と国有林が連携した林産物の安定供給システム販売に係る協定締結式の開催」のお知らせ ~ロットをまとめることで有利販売につながる中国地方で第1号となる三者協定を締結~

    • 印刷
    令和2年8月19日
    林野庁 近畿中国森林管理局
    戦後植林した人工林が本格的な利用期を迎える中、これらの森林資源を循環利用し、林業の成長産業化と森林資源の適切な管理を両立させていくことが我が国の森林・林業にとって重要な課題となっています。
      こうした中、国有林を管理している近畿中国森林管理局では、民有林関係者と連携を図りつつ、木材の安定供給、路網の整備、林業の低コスト化等に向けた各般の取組を積極的に進めています。
      その一環として、民有林と国有林のロットをまとめることにより、民有林所有者側には有利販売、需要者側には安定供給のメリットがある山元からの直送販売(安定供給システム販売)を行うこととし、協定を希望する者を公募したところ、このたび、中国地方で第1号(当局で第2号)となる三者協定を締結することになりました。
      つきましては、協定締結式を下記のとおり開催しますので、お知らせします。

    協定締結式

    1  日  時 : 令和2年8月27日(木曜日)10時00分から
    2  場  所 : 広島県三次市十日市中2-5-19
                   広島北部森林管理署  会議室
    3  協定締結者:[需要者側]広島県広島市中区鉄砲町4番1号
                                         広島県森林組合連合会 代表理事会長 小林秀矩
                                   
                        [民有林側]広島県安芸高田市吉田町吉田2124-2
                                         安芸北森林組合 代表理事組合長 中川正男
                                   
                        [国有林側]大阪府大阪市北区天満橋一丁目8番75号
                                         近畿中国森林管理局 局長 山口琢磨  
                                         ※なお、締結式には広島北部森林管理署長が代理出席の予定です。




    添付資料


    プレスリリース(PDF : 307KB)



    お問合せ先

    森林整備部 資源活用課

    担当者:前田、中野
    代表:050-3160-6700(内線3527)
    ダイヤルイン:050-3160-6789
    FAX番号:06-6881-3429

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader