このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    「気比の松原100年構想」福井県立敦賀高等学校生徒によるメリケンカルカヤ駆除の実施について

    • 印刷
    平成30年9月28日
    林野庁
    近畿中国森林管理局
    福井森林管理署
    福井森林管理署では、敦賀市に所在する気比の松原の白砂青松を維持保存するために「気比の松原100年構想」を策定し、間伐などの森林整備及び松葉かきやメリケンカルカヤ駆除を実施するなどの取組を行っています。
    今回、県立敦賀高等学校1・2年生を対象に授業の一環として、気比の松原を守りマツを育てるために下記のとおり生態系被害防止外来種メリケンカルカヤの駆除を実施することとしましたのでお知らせします。
    雨天等による中止の判断は当日午前7時20分に行いますので、福井森林管理署まで確認の連絡をお願いします。

    1.日時

    平成30年10月2日(火曜日)  9時00分から10時00分

    2.場所

    松原国有林別図のとおり
    集合場所 別図のとおり

    3.参加者

    敦賀高等学校1.2年生約500名

    4.その他

    プレスリリース(PDF : 416KB)

     

    お問合せ先

    福井森林管理署

    担当者:山口、宮島
    代表:050-3160-6105(内線福井森林管理署)
    ダイヤルイン:050-3160-6105
    FAX番号:0776-27-3574