このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    暮らしを守る保安林

    安全で豊かな暮らしを支えるために、森林を保安林として指定し、特別な管理を行っています。保安林には目的に応じて17の種類があります。近畿中国森林管理局では、1,248箇所、295,093haを指定(平成29年4月1日)しています。

    水源かん養保安林

    水源地域の森林が指定されます。流域に降った雨を徐々に河川に流すことで流量を一定に保ち、安定的な用水の確保に効果を発揮します。また、洪水や渇水を防止する機能もあります。







     

    土砂流出防備保安林

    地面を覆う落ち葉や下草、木々の根が、雨などによる表土の浸食、崩壊による土石流などを防ぎます。







     

    土砂崩壊防備保安林

    土地の崩壊を防ぎ、家屋や鉄道、道路などを守ります。








     

    飛砂防備保安林

    砂浜などから飛んでくる砂を防ぎ、隣接する農耕地や家屋を守ります。








     

    防風保安林

    風の強い地域で、農耕地や家屋などを守る壁のような役割を果たし、風による被害を防ぎます。








     

    水害防備保安林

    洪水時に、氾濫する水の流れを弱め、漂流物による被害を防ぎます。








     

    潮害防備保安林

    津波や高潮の勢いを弱め、家屋などの被害を防ぎます。また、海岸からの塩分を含んだ風を弱め、内陸部の農耕地への塩害などを防ぎます。







     

    干害防備保安林

    簡易水道など、特定の水源を確保し、水が涸れるのを防ぎます。また、きれいな水を供給します。







     

    防雪保安林

    吹雪から道路や鉄道を守ります。








     

    防霧保安林

    霧の移動を阻止して農作物の被害や自動車事故などを防ぎます。








     

    なだれ防止保安林

    なだれの発生を防ぎます。また、なだれが発生した時には緩衝体として勢いを弱め被害を防ぎます。







     

    落石防止保安林

    落石を斜面途中で止めたり、木の根によって岩石を安定させたりして、被害や危険を防止します。







     

    防火保安林

    燃えにくい樹種を配置し、火災の延焼を防ぎます。








     

    魚つき保安林

    水面に陰をつくったり、流れ込む水の汚濁を防ぎ、養分の豊かな水を供給するなどにより、魚の生息環境を安定させ繁殖を助けます。







     

    航行目標保安林

    船舶の航行目標となって安全を確保します。








     

    保健保安林

    森林レクリエーション活動の場として、生活にゆとりを提供します。また、空気の浄化や騒音の緩和に役立ち生活環境を守ります。







     

    風致保安林

    名所や旧跡、趣のある景色などを保存します。








     

    近畿中国森林管理局管内の保安林種類別面積 平成29年4月1日現在

    保安林の種類 箇所数 面積(ha)
     水源かん養保安林 851  262,299 
     土砂流出防備保安林 278  25,318 
     土砂崩壊防備保安林 19  534 
     飛砂防備保安林 28 
     防風保安林 13  625 
     水害防備保安林
     潮害防備保安林 68 
     干害防備保安林 546 
     防雪保安林
     防霧保安林
     なだれ防止保安林 152 
     落石防止保安林 147 
     防火保安林
     魚つき保安林 1,090 
     航行目標保安林
     保健保安林 17  858 
     風致保安林 33  3,418 
     合計(重複を除く) 1,248  295,093 
      面積は小数点以下を四捨五入しています。