このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    北潟国有林で北潟小学校児童が森林整備及び自然観察を実施

    令和2年2月21日(金曜日)に、あわら市にある北潟国有林で、北潟の森協議会の主催によりあわら市立北潟小学校の4年生児童を対象に森林整備体験(マツの下枝切り)及び自然観察を行いました。

    児童たちは、若いマツ林の混みすぎた下枝をノコギリで切り、きれいなマツ林となるよう整備しました。

    その後、自然観察としてクロマツとアカマツを見分けたり、林床に生えるオウレンの花やランのつぼみを発見したりしました!

    子供たちは森林整備できれいになった森に満足げでした。また、落ちていた小鳥の巣や木の実など北潟の森に興味津々でした。彼らが環境意識に高い大人に成長してくれることを期待します。

    北潟国有林の説明 マツ下枝切り体験 マツの見分け方教授
     職員から北潟国有林の説明を聞く児童たち  マツ下枝切り体験  職員からマツの見分け方を学ぶ児童たち
       オウレンを見つけた児童  
      オウレンを見つけた児童!!  


    お問合せ先

    福井森林管理署

    ダイヤルイン:050-3160-6105
    FAX番号:0776-27-3574