このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    「平成30年度 静岡県内の森林管理署におけるニホンジカ対策の報告会」の開催結果について

      静岡森林管理署、天竜森林管理署及び伊豆森林管理署では、国有林の公益的な機能を高めるため、多様で健全な森林の育成に取り組んでいます。また、林業の成長産業化に貢献するため、林業の効率化・省力化に取り組んでいます。
      このような中、静岡県内ではニホンジカによる森林被害が大きな問題となっており、被害を防ぐための対策や頭数管理のための捕獲を国、県、市町が連携して実施しているところであり、これらの取組について、今後さらに技術力の普及・向上を図るとともに、効率的・効果的な対策を推進するため、静岡県内の森林管理署で平成30年度に取り組んだ二ホンジカ対策を広く紹介するとともに、静岡県 自然保護課 鳥獣捕獲管理班 大川班長から「静岡県におけるニホンジカ捕獲の現状について」、国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 小泉研究専門員から「富士山国有林におけるこれまでのニホンジカ捕獲の評価と今後の展望」について講演をいただき、民有林関係者の方々と意見交換・情報共有を図ることを目的に「平成30年度静岡県内の森林管理署におけるニホンジカ対策の報告会」を開催しましたので、お知らせいたします。 


    平成30年度静岡県内の森林管理署における二ホンジカ対策の報告会(平成31年3月14日開催)

      1.次第(PDF : 36KB)
      2.静岡県内の森林管理署における二ホンジカ対策の取組について(PDF : 4,865KB)(静岡森林管理署、天竜森林管理署、伊豆森林管理署)
      3.静岡県における二ホンジカ捕獲の現状について(PDF : 1,366KB)(静岡県 自然保護課 鳥獣捕獲管理班 大川班長)
      4.富士山国有林におけるこれまでのニホンジカ捕獲の評価と今後の展望(PDF : 2,374KB)(国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 小泉研究専門員)

    お問合せ先

    林野庁 関東森林管理局 静岡森林管理署

    担当者:森林技術指導官 山本
    ダイヤルイン:054-254-3401
    FAX番号:054-253-7829

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader