このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    コウヨウザン植栽現地検討会の開催について

    • 印刷
    令和元年10月21日
    利根沼田森林管理署
    近年、林業関係者の間では、スギやヒノキと比べてかなり成長が早く、下刈回数の削減等が期待できる樹種である「早生樹」に対する関心が高まっています。中でも、コウヨウザン(ヒノキ科針葉樹)は成長が早いこと、萌芽更新(切り株から新芽を発生させ、後継樹を育成していくこと)が可能であること、ヒノキと同程度の木材の強度を示すこと等から注目されています。しかし、一方では植栽や保育に関する技術的知見が少なく、ウサギやシカの嗜好性も明らかでないなど、不明な点が多い状況です。コウヨウザンは中国南部や台湾が原産で、西日本では試験植栽や利用方法についての試験が進んでいますが、東日本では植栽事例が少なく、試験植栽もあまり進んでいません。
       こうした中、群馬県北部の利根沼田地域の国有林を管理する利根沼田森林管理署と、群馬県林業試験場は、群馬県林業試験場で育苗したコウヨウザンのさし木苗木や西日本から移入したコウヨウザン苗木を沼田市利根町の国有林に試験植栽をして調査・研究を共同で行うこととしています。
       このたび、群馬県北部地域の気候や地理的条件に適したコウヨウザンの育苗技術・造林技術を普及・促進させていくことや、県内林業関係者などにコウヨウザンを広く認知していただくことを目的として、コウヨウザン植栽現地検討会を開催します。

    1.開催日時

       令和元年11月11日(月曜日)  13時00分~15時00分(予定)
      
       ※受付は12時30分から現地で行います。道が分かりにくいので、時間に余裕をもってお越しください。
       ※雨天の場合においても、開催します。(雨合羽、長靴等の準備をお願いします。)
       ※荒天等で中止する場合は、当日午前10時までに参加者へ電話連絡します。

    2.場      所

       群馬県沼田市利根町穴原字高芝国有林111イ林小班

       案内図(PDF : 590KB)

       現地までのアクセス:沼田IC方面または望郷ライン昭和IC方面から(PDF : 307KB)県道62号分岐から検討会会場(PDF : 620KB)

    3.内      容

       (1)コウヨウザンの説明
       (2)単木柵(群馬県林業試験場考察)の説明
       (3)参加者でコウヨウザンの植栽
       (4)意見交換

    4.参加申込方法

       検討会には以下の参加予定者のほか、ご関心のある方はどなたでも参加できます。参加を希望される場合は、11月6日(水曜日)までに下記担当者宛てにご連絡ください。なお、会場の都合で希望者多数の場合は、調整させていただく場合がありますので、ご了承願います。

    5.主      催

       利根沼田森林管理署、群馬県林業試験場(共同開催)

    6.参加予定者

       群馬県(各地域森林事務所等の森林担当地域機関を含む)、利根沼田地域各自治体、群馬県山林種苗緑化協同組合、利根沼田地域林業成長産業化推進協議会参画団体、林業事業体、関東森林管理局、群馬森林管理署、吾妻森林管理署

    7.そ の 他

       現地検討会では、取材いただくことが可能です。(写真及び映像撮影可)取材を希望される方は、11月6日(水曜日)までに下記担当までご連絡ください。

    お問合せ先

    利根沼田森林管理署

    担当者:森林技術普及専門官
    ダイヤルイン:0278-24-5535
    FAX番号:0278-24-5562

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader