このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    ヘリコプターによる台風19号被害状況調査について

    • 印刷
    令和元年11月15日
    関東森林管理局

    台風19号が10月12日(土曜日)に伊豆半島に上陸し、13日(日曜日)にかけて関東地方から東北地方南部を通過したことにより、長時間の記録的な降雨がもたらされ、広い範囲で河川の氾濫、土砂崩れ等、甚大な被害が発生しました。

    関東森林管理局では、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県及び静岡県内の国有林及び周辺の民有林の被害状況を確認するため、下記のとおりヘリコプターによる調査を実施しましたので調査結果をお知らせいたします。


    1.実施日時

    (1)令和元年1017日(木曜日)午前 9時~午後3

    (2)令和元年1020日(日曜日)午前10時~午後3

    (3)令和元年1023日(水曜日)午前 9時~午後3

    (4)令和元年1026日(土曜日)午前 9時~午後4

    (5)令和元年1027日(日曜日)午前 9時~午後2

    (6)令和元年1028日(月曜日)午前10時~午後3

    (7)令和元年1030日(水曜日)午前10時~午後4

    (8)令和元年1031日(木曜日)午前10時~午後4


    2.実施場所

    (1)東京都八王子市、神奈川県相模原市、静岡県小山町、埼玉県秩父市、群馬県上野村、南牧村及び嬬恋村他、

    (2)福島県いわき市、南相馬市、相馬市、双葉町、大熊町、浪江町、川内村、飯館村他

    (3)茨城県高萩市、日立市、常陸太田市、常陸大宮市、大子町、栃木県那須塩原市、大田原市、日光市、佐野市、那珂川町他

    (4)群馬県上野村、南牧村、埼玉県秩父市、小鹿野町。東京都奥多摩町、神奈川県相模原市、箱根町他

    (5)千葉県富津市、南房総市、静岡県御殿場市、伊豆市、伊豆の国市、河津町他

    (6)福島県白河市、棚倉町、塙町、矢祭町、古殿町、鮫川村、天栄村、西郷村他

    (7)山梨県南アルプス市、早川町、南部町、静岡県静岡市葵区、浜松市天竜区、川根本町他

    (8)新潟県糸魚川市、妙高市、上越市

    3.調査メンバー

    林野庁、関東森林管理局、福島森林管理署白河支署、会津森林管理署南会津支署、磐城森林管理署、棚倉森林管理署、茨城森林管理署、日光森林管理署、塩那森林管理署、群馬森林管理署、吾妻森林管理署、東京神奈川森林管理署、上越森林管理署、静岡森林管理署、天竜森林管理署、伊豆森林管理署、埼玉森林管理事務所、千葉森林管理事務所、山梨森林管理事務所及び大井川治山センターの職員に加え、福島県、南会津町、群馬県、千葉県、神奈川県、山梨県及び静岡県の職員も同乗し参加しました。

    (調査データーは、関係公共団体等に提供)


    4.調査結果概要


    上空から目視の結果、調査した区域内の国有林、民有林とも森林には大規模な山腹崩壊等は確認されませんでしたが、局所的に小規模な崩壊が発生していることが確認されました。

    調査概要は、令和元年台風第19号による林地被害状況等の調査について(PDF : 3,839KB)のとおり。

     

    お問合せ先

    関東森林管理局治山課

    担当者:課長補佐 井上修三
    代表:027-210-1190(内線027-210-1190)
    ダイヤルイン:027-210-1190
    FAX番号:027-210-1192

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader