このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    FSC森林認証の取得について

    • 印刷
    令和2年1月28日
    関東森林管理局 天竜森林管理署

     令和2年1月28日に行われた天竜林材業振興協議会臨時総会において、天竜森林管理署が管理する浜松市天竜区春野町内の国有林約3,000haについて
    FSC森林認証(※注1)の追加取得が承認されました。(合計約4,900ha)
     これにより、浜松地域の認証林面積は約48,500haとなります。

    1.経緯


     天竜森林管理署では、天竜美林の多面的機能の維持拡大とFSC森林認証を軸とした浜松市林業成長産業化地域構想を支援するため、国有林約3,000haの
    森林認証を追加取得しました。

    2.追加認証林の概要

    (1)場         所 浜松市天竜区春野町内 灰縄山国有林474林班ほか
    (2)面   積   3,061ha
    (3)林種別内訳   人工林1,567ha・天然林ほか1,494ha
    (4)主要樹種      スギ54%・ヒノキ11%・モミ類22%・広葉樹13%

    3.認証林取得により期待される効果

     関東森林管理局では、公益重視の管理経営を一層推進しつつ、管内各地で林業の成長産業化の実現のため、様々な取組を行っています。
     今回、それら取組の一環として、浜松市内の国有林において森林認証を追加取得することにより、認証材の安定供給体制の整備等、同市が取り組む森
    林認証を軸とした林業成長産業化地域構想の実現に向け、国有林として、これまで以上に地域に貢献できることが期待されます。
     天竜森林管理署としては、引き続き浜松市・関東森林管理局・地域の関係者の皆様と連携し、FSC森林認証を通じた天竜材の他産地との差別化、高付加
    価値化等を図り、天竜材の需要拡大、ひいては浜松市から林業の成長産業化を実現すべく努めてまいります。


    (※注1) FSC森林認証:Forest Stewardship Council森林認証
         第三者機関が、森林経営の持続性や環境保全への配慮等に関する一定の基準に基づいて森林を認証するとともに、認証された森林から産出
                  される木材及び木材製品を分別し、表示管理することにより、消費者の選択的な購買を促す仕組み





    お問合せ先

    天竜森林管理署 担当者:髙木・宮内

    代表:TEL:053-588-5591(内線なし)
    ダイヤルイン:053-588-5591
    FAX番号:053-588-5595