このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    「令和元年度森林管理署現地検討会の成果報告会」の開催について

    • 印刷
    令和2年2月5日
    関東森林管理局
    日光森林管理署
    塩那森林管理署
    日光森林管理署・塩那森林管理署では、今年度実施した現地検討会等の成果報告会を開催いたします。多くの方の参加をお待ちしています。概要(PDF : 74KB)

    趣旨

     国有林野事業においては、公益重視の管理経営を一層推進する中で、林業の成長産業化に貢献するため、林業の低コスト化・省力化の取組及び民有林への普及・定着、民有林と国有林が連携した森林整備の実施、森林・林業の技術者の育成と情報共有に取り組んでおり、日光森林管理署及び塩那森林管理署においては、これらの取組を普及するための現地検討会を実施しています。
     この度、今年度実施した3題の現地検討会と1題の研究・分析について、民有林関係者をはじめ、一般の方々に広く発信するための成果報告会を開催いたします。
     また、今回は株式会社アドイン研究所取締役製品サービス事業部長塩沢恵子氏による講演「ICTを取り入れたスマート林業へ-森林3次元計測システム
    OWL(アウル)の活用-」の講演を予定しております。

    開催日時

    令和2年2月25日(火曜日)午後1時30分~4時00分

    開催場所

    329-2163 栃木県矢板市鹿島町20-22 栃木県塩谷庁舎4階(401・402会議室)(収容人数100名)

    報告会の内容

    (ア)自動選別機による材の振り分け状況について
    (イ)列状間伐(2回目)の取組について
    (ウ)ニホンジカ被害の見分け方と防止対策について
    (エ)奥日光地区におけるカラマツ実生群の成因分析について

    講演

    演題:「ICTを取り入れたスマート林業へ-森林3次元計測システムOWL(アウル)の活用-」

    講師: 株式会社アドイン研究所取締役 製品サービス事業部長 塩沢恵子氏

    参加申込方法

    報告会には、ご関心のある方はどなたでも参加できます。

    参加を希望される方は、別紙申込書にて2月14日(金曜日)までにファックスまたはメールにて申込み願います。
    FAX:0288-22-1072 E-mail:ks_nikko_postmaster@maff.go.jp

    参加者多数の場合は調整させていただくことがありますのでご了承願います。

    別紙:参加申込書(PDF : 75KB)

    その他

    取材を希望される方は、2月19日(水曜日)までに下記担当までご連絡下さい。

    お問合せ先

    関東森林管理局 日光森林管理署

    担当者:地域林政調整官 泉田
    ダイヤルイン:0288-22-1069
    FAX番号:0288-22-1072