このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    「令和元年度 地域の林業に貢献する取組等の発表会」の開催について

    • 印刷
    令和2年1月21日
    関東森林管理局
    上越森林管理署
    中越森林管理署
    下越森林管理署
    下越森林管理署村上支署
      新潟県の林業・木材産業を活性化し、森林の持つ多面的機能が十分に発揮されるような森林を育成するためには、木材供給や獣害対策、自然保護、災害対応等のあらゆる業務において、民有林と国有林とが連携して各分野の課題を解決していくことが求められます。
    このため、新潟県内の国有林を管理する、上越、中越、下越及び村上の4森林管理(支)署では、民有林と国有林が連携した森林整備の実施、森林・林業技術者の育成と情報共有、林業の低コスト化・省力化と民有林への普及・定着等に取組んでおり、この度、これらの取組についての発表会を下記のとおり開催します。
      また、新潟県内には、以前に薪を採っていた広葉樹の森林が、数多く残されていることから、これらの活用を考え、実行していくための基調講演を併せて開催します。

    1.日時

         令和2年2月19日(水曜日)   13時~15時30分

    2.場所

         新潟ユニゾンプラザ   大会議室
         (新潟市中央区上所2-2-2    ☎025-281-5511   収容人数120名)

    3.発表内容

         (1)林業専用道の開設について   (下越森林管理署 村上支署)
         (2)下刈の低コスト化について   (下越森林管理署)
         (3)上越地域における二ホンジカの生育状況及び行動把握等について   (上越森林管理署)
         (4)木材の伐採・搬出作業の低コスト化について   (下越森林管理署)

    4.基調講演

         (1)新潟県民有林の現状を踏まえた旧薪炭ブナ林の(評価、施業、用材としての)活用   (新潟大学名誉教授 紙谷智彦 氏)
         (2)森力事業(ブナ林等の間伐による広葉樹活用再生事業)の取組について   (ゆきぐに森林組合 森林整備担当 参与 髙橋義雄 氏)

    5.参加費

         無料

    6.参加申込方法

         発表会には、どなたでも参加できます。参加を希望される方は2月12日(水曜日)までに下記担当者までご連絡ください。
         なお、参加希望者多数の場合は調整させて頂くことがありますのでご了承願います。

    7.その他

         取材を希望される方は、2月14日(金曜日)までに下記担当者までご連絡願います。

    お問合せ先

    林野庁 関東森林管理局 下越森林管理署

    担当者:森林技術指導官  高橋昌明
    代表電話番号:0254-22-4146   FAX番号:0254-22-4148
    E-mail : masaaki_takahashi990@maff.go.jp
     

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader