このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    「令和元年度福島県内の森林管理署等の取組報告会」の開催について(延期します)

    • 印刷
    令和2年2月20日
    福島森林管理署
    白河支署
    会津森林管理署
    南会津支署
    磐城森林管理署
    棚倉森林管理署
    除染対策センタ
    関東森林管理局では、林業の成長産業化に貢献するため、林業の低コスト化・省力化と民有林への普及・定着、民有林と国有林が連携した森林整備の実施、森林・林業技術者の育成と情報共有等に取り組んでいます。

    このたび、福島県内に所在する福島森林管理署、福島森林管理署白河支署、会津森林管理署、会津森林管理署南会津支署、磐城森林管理署、棚倉森林管理署及び森林放射性物質汚染対策センターの実施した取組等の成果報告や意見交換等を通じて、森林・林業関係者や一般の方々に国有林の取組について理解を深めて頂くことを目的に、取組の報告会を開催しますのでお知らせします。





     1.日時
    令和2年3月12日(木曜日)10時30分~15時30分


    2.場所及び報告の内容等
    第一会場:福島県いわき市泉町滝尻字亀石町2番12
    江戸川ウッドテック株式会社:10時30分~11時30分

    第二会場:福島県いわき市四倉町字東2-170-1
    磐城森林管理署会議室:13時00分~15時30分


    3.報告の内容
     
    (1)森林経営管理制度と森林環境譲与税について(関東森林管理局)
    (2)広葉樹システム販売、福島県と連携したニホンジカ生息調査(福島森林管理署)
    (3)下刈り省略化について(福島森林管理署白河支署)
    (4)生産性向上について(会津森林管理署)
    (5)低コスト造林について(会津森林管理署南会津支署)
    (6)センサーカメラを利用したニホンジカの生息調査等(棚倉森林管理署)
    (7)ナラ枯れ対策について(磐城森林管理署)
    (8)国有林における放射性物質汚染対策に係る取組


    5.参加申込方法

    報告会には、ご関心のある方はどなたでも参加できます。
    参加を希望される方は、3月9日(月曜日)までに下記担当者へご連絡ください。
    なお、参加希望者多数の場合は調整させていただくことがありますのでご了承願います。


    6.その他

     取材を希望される方は、3月9日(月曜日)までに下記担当へご連絡ください。

    お問合せ先

    林野庁 関東森林管理局 福島森林管理署

    担当者:地域林政調整官
    ダイヤルイン:024-535-0121
    FAX番号:024-535-6514