このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    平成23年度准フォレスター等研修


    平成23年度の研修実施状況(報告)

    准フォレスター研修

    ブロック研修


    「ブロック研修」は、関東森林管理局管内の1都10県の都県職員と国(森林管理署)職員の合計計72名が3グループに分かれ前期5日間、後期5日間の研修を実施しました。


    通信研修

       「通信研修」は、研修受講生が各グループに分かれそれぞれの日程で製材工場等へ赴き、加工・流通のニーズを把握するための視察・調査後、各人がレポートを提出しフィードバックされた比較表等の相対評価を通じて准フォレスター活動の充実を目指しました。


    集合研修

       「集合研修」は、本年度から活動を開始した都道府県と国の准フォレスターの中から153名が東京に集合し、市町村森林整備計画の作成支援等の活動を行う中で直面した課題を共有し、その課題解決に必要な能力を養うことを目的に2日間の研修を実施しました。

     

    林業専用道技術者研修

       「林業専用道技術者研修」は、国の職員と都県職員、市町村職員、森林組合職員、民間事業体職員の計126名が4グループに分かれ3日間の研修を実施しました。

     

    お問合せ先

    森林整備部
    担当者:技術開発(企画官)
    ダイヤルイン:027-210-1176
    FAX:027-210-1177

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader