このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    平成26年度技術者育成研修等

    平成26年度の研修実施状況(報告)   


    技術者育成研修(中央研修に引き続く「関東ブロック研修」を担当) H26.8.26-29

    【ねらい】フォレスターの役割と活動の基礎となる市町村森林整備計画の作成や森林経営計画の認定等に必要な知識・技術を学ぶ。


     1-H26技術者  2-H26技術者  3-H26技術者  4-H26技術者 

     5-H26技術者  6-H26技術者

     

    実践研修(現地検討)  H26.9.24-26

      地域(各ブロック)の状況に応じたテーマに基づき、現地検討及び討議等を通じて、実践的な知識・技術を学びました。

      関東ブロックのテーマ:「人工林広葉樹林化誘導技術の確立に向けて」


    【ねらい】
    不成績となっている人工林等について、広葉樹林等へ誘導し林地保全等を図っていくために必要な天然更新に関する知識・技術をさらに向上させ、科学的知見に基づき適切な目標林型、森林施業を選択ができる技術者を目指す。
       
    7-H26実践  8-H26実践  9-H26実践  10-H26実践

    11-H26実践  12-H26実践

     

    関東森林管理局独自研修

    (1) 人工林広葉樹林化誘導技術研修[2回実施]  (※上記「実践研修(現地検討)」と同内容にて実施)


    《1回目》 H26.10.7-9

       13-H26人工林1回目  14-H26人工林1回目  15-H26人工林1回目  16-H26人工林1回目

       17-H26人工林1回目  18-H26人工林1回目

    《2回目》 H26.10.29-31

       19-H26人工林2回目  20-H26人工林2回目  21-H26人工林2回目  22-H26人工林2回目

       23-H26人工林2回目  24-H26人工林2回目 

     

    (2) 高性能林業機械作業システム研修  H26.10.15-17


    【ねらい】
    高性能林業機械の基本操作と作業システム及び路網(森林作業道)に関する基礎的な知識を得ることにより、事業体等への効率的な作業システムの選択等をアドバイスのできる技術者を目指す。

       25-H26高性能  26-H26高性能  27-H26高性能  28-H26高性能

       29-H26高性能  30-H26高性能

     

    (3) 森林作業道技術指導研修  H26.11.11-13


    【ねらい】
    高性能林業機械が活きる森林作業道の基本的な考え方を学ぶとともに、これまでの作業路を恒久的な使用に耐えうる森林作業道へと改修するためのノウハウ等を学ぶ。

       31-H26作業道  32-H26作業道  33-H26作業道  34-H26作業道

       35-H26作業道  36-H26作業道

      

    森林官能力向上(民国連携推進技術者)研修  H26.9.8-12

      平成26年度より利根沼田署研修室にて実施


    【ねらい】森林・林業の再生に向けた先進的な取組みと、一般会計化により一層重視される民国連携や民有林支援に関わる知識・技術を学ぶ。

      37-H26森林官  38-H26森林官  39-H26森林官  40-H26森林官

      41-H26森林官  42-H26森林官 

     

    お問合せ先

    森林整備部 技術普及課
    担当者:企画官(技術開発)
    ダイヤルイン:027-210-1175
    FAX:027-210-1177

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader