ホーム > 報道・広報 > イベント情報 > グリーンフェア2013開催の様子


ここから本文です。

 

グリーンフェア2013開催の様子

  関東森林管理局では、昭和51年から森林・林業や国有林野事業に対する理解を深めていただくため、毎年4月にグリーンフェアを開催しています。

 昨年に続き、今年のグリーンフェアも、前橋市にある県立敷島公園で行われる「敷島公園まつり」との共催で実施しました。

 当日は天候にも恵まれ、敷島公園には15,000人もの方々が来場し、関東森林管理局のブースにも大勢の方が訪れ、世界自然遺産「小笠原諸島」での取組や生物多様性の先進的取組「赤谷プロジェクト」、震災復興に向けた取組(海岸防災林の再生)を紹介するパネルやDVD をご覧いただくとともに、「木のしおり」作りや空飛ぶタネの模型「ロケットリーフ」作り、「木の漢字クイズに挑戦!」にご参加いただきました。

 また、併せて「緑の募金推進中央キャンペーンとして苗木の配付会を実施し、広く緑化の普及啓発と「緑の募金」活動への協力もいただきました。

 

DVD上映・パネル展 

 

 

展示ブースではDVD上映やパネルの展示を行いました。

  •  世界自然遺産「小笠原諸島」外来種駆除等の取組
  • 福島復興「海岸防災林の再生に向けた取組」
  • 赤谷森林ふれあい推進センターの活動状況  

       赤谷プロジェクトパネル 

               赤谷センターのパネル

   

防災林パネル

          海岸防災林のパネル             小笠原諸島のパネル

 

 大好評だった各体験コーナー

  当局の体験コーナーは、どれも大変な人気で、大勢の皆さんが参加してくださいました。 

 

 木のしおりに夢中

           木のしおり作り

漢字クイズに正解賞品は木の実のストラップキット!どれにしようかな?

          木の漢字クイズ

ロケットリーフに絵も書こう!

           ロケットリーフ工作

H25グリーンしおり 

        ↑ 木のしおり

                                                     ロケットリーフ実物 

                                                       ↑ ロケットリーフ                                            

 

 

 

緑の募金推進中央キャンペーンの様子  

 関東森林管理局では、4月29日(月・祝日)の「敷島公園まつり」において(公益社団法人)群馬県緑化推進委員会、群馬県、前橋市、(財団法人)群馬県森林・緑整備基金と連携して「緑の募金推進中央キャンペーン」を実施しました。

 緑づくりや森林を守り育てる大切さを発信し、緑豊かで暮らしやすい生活環境づくりに役立てるため、苗木の配布などの緑化行事を開催して緑化運動を推進するとともに「緑の募金」活動を実施しています。   

 

 「緑の募金」活動の様子 

「緑の募金」にご協力いただいた方に苗木を配布しました。(ブルーベリー、ハナカイドウ、オリーブ、ウンシュウミカン)

緑の募金と苗木配付会の様子  苗木配付の様子

 

お問い合わせ先

森林整備部技術普及課
担当者:緑の普及係
ダイヤルイン:027-210-1175
FAX:027-210-1177

森林管理局の案内

リンク集