このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

林業イノベーション推進総合対策のうち
 早生樹等優良種苗生産推進対策のうち
  採種園等の造成・改良等モデル的な取組

公   示 

  
  令和3年度において実施予定の林業イノベーション推進総合対策のうち早生樹等優良種苗生産推進対策のうち採種園等の造成・改良等モデル的な取組の事業実施主体を公募しますので、本事業の実施を希望される方は、下記に従い応募してください。

1.事業の趣旨 

 戦後造成された人工林が本格的な利用期を迎えている中、森林資源を循環利用していくためには、主伐後の再造林を確実に行うことが重要であり、このためには優良な種苗の確保と供給が不可欠であります。
 特に、近年、造林コストの早期回収が期待できる早生樹や特定母樹の活用が注目され、各地で施業技術の開発に向けた実証的な取組が行われており、これらの種穂の採取源を早急に確保していく必要があります。
このため、早生樹や特定母樹の採種園等の造成・改良等モデル的な取組に対して支援を行います。

2.事業の概要

 優良な種苗の確保及び供給拡大を図るため、認定特定増殖事業者等並びに生産事業者による採種園等の造成・改良等モデル的な取組に対し支援します。
 詳細は、令和3年度早生樹等優良種苗生産推進対策のうち採種園等の造成・改良等モデル的な取組に係る公募要領(以下「公募要領」といいます。)をご参照ください。

【参考】
公募要領:(PDF : 454KB)
別紙様式1号:ワード(WORD : 17KB)
別紙様式2号:ワード(WORD : 52KB)

3.応募資格及び応募方法

 公募要領をご参照ください。

4.補助金交付候補者の選定方法

 公募要領に基づき、提出された課題提案書等について書類審査、課題提案会等の審査を行い、補助金交付候補者を選定します。

5.課題提案書等の無効

 本公示に示した応募資格を満たさない者の課題提案書等は無効とします。

6.公示に関する期限、提出場所等

 公示に関する各期限等については以下のとおりとします。

事項・提出物    提出期限・開催日    送付先・提出場所等
公示の期間及び補助条件の提示 令和3年2月1日(月曜日)から
令和3年3月1日(月曜日)
10時から17時(12から13時を除く。)
〒100-8952  東京都千代田区霞が関1-2-1
林野庁森林整備部研究指導課特定母樹係
農林水産省別館7階ドアNo別704
課題提案書提出表明書 令和3年3月1日(月曜日)
17時必着
課題提案書 令和3年3月8日(月曜日)
17時必着
課題提案会 令和3年3月中旬(予定) 農林水産省内会議室(予定)


  ※課題提案会については開催の1週間前までにご連絡いたします。
  ただし、応募状況等により開催しない場合もあります。

7.その他

(1)本公示に記載なき事項は、公募要領によります。
(2)本事業は、国会での令和3年度予算の成立が前提となりますので、今後内容の変更等がある可能性があります。
 

 

以上公示します。

 

令和3年2月1日

林野庁長官   本郷 浩二

お問合せ先

林野庁森林整備部研究指導課

代表:03-3502-8111(内線6212)
ダイヤルイン:03-6744-2312
FAX番号:03-3502-2104