このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

企業事例で見る森のCSV読本~森が地域と企業を元気にする!~

これまで、企業による森林づくり・木材利用活動の多くは、CSR(企業の社会的責任)の一環として行われてきました。一方で、最近は、社会貢献的な性格が強かった従来のCSRに代え、企業の事業活動を通じて社会的な課題を解決していくことを目指す「CSV(Creating Shared Value:共通価値の創造)」という新たな概念が注目されています。これを踏まえ、林野庁では、「平成26年度森林整備等への民間資金活用調査実証事業」により、「企業事例で見る森のCSV読本」を作成しました。このガイドブックでは、企業の事業活動と結びついた森林づくり・木材利用活動により、企業価値と森林がもたらす社会的な価値を同時に高める「森のCSV」について、基本的な情報や活動の進め方などを事例とともに紹介していますので、是非ご活用ください。

表紙

目次

はじめに

1.森との物語づくりのススメ

2.森の活かし方

本文

事例1

事例2

事例3

事例4

3.森とのつながり方

4.企業と森がつながるためのヒント

5.参考情報

全文

お問合せ先

林野庁森林整備部森林利用課

担当者:森林吸収源企画班
代表:03-3502-8111(内線6213)
ダイヤルイン:03-3502-8240
FAX番号:03-3502-2887

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader