このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

プレスリリース

「スギ・ヒノキ花粉削減対策シンポジウム2019」の開催及び参加者の募集について

  • 印刷
令和元年11月22日
林野庁
令和元年12月21日(土曜日)に、TKPガーデンシティ大阪リバーサイドホテル(大阪府大阪市)において「スギ・ヒノキ花粉削減対策シンポジウム2019」が開催されます。
本シンポジウムは公開で、カメラ撮影も可能です。

1.概要

花粉症は、国民の3割が罹患しているとも言われています。林野庁では花粉を減らすための対策として、「伐って、使って、植える」といった森林資源の循環利用を確立するとともに、花粉の少ない苗木への植替え促進や花粉の飛散を抑制する技術の開発に取り組んでいます。本シンポジウムは、これらの取組を広く一般に普及するために開催されるものです。

2.開催日時・場所

日時:令和元年12月21日(土曜日)13時30分~16時30分(開場12時45分)
会場:TKPガーデンシティ大阪リバーサイドホテル
所在地:大阪府大阪市都島区中野町5丁目12-30

3.プログラム

(1)主催者挨拶、林野庁挨拶
(2)各種講演
<国・県の取組>
ア.花粉の少ない森林づくりについて(林野庁)
イ.花粉の少ない品種の開発について(国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所 林木育種センター)
ウ.スギ花粉の飛散を抑える技術の実用化について(国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所)
エ.岡山県における花粉発生源対策について(岡山県)
<民間企業の取組>
オ.タマホームの花粉の少ない森づくり支援について(株式会社タマホーム)
<来年の花粉予測>
カ.花粉量予測のための雄花量調査について(特定非営利法人花粉情報協会)
キ.気象と花粉について(気象環境研究所)
<個人向けの対策>
ク.花粉症の予防と治療について(名古屋市立大学大学院)

4.参加可能人数

100名
どなたでも参加いただけます。

5.参加申込要領

(1)参加費:無料です。
(2)申込方法:事前申込制です。

参加を希望される方は、インターネット又はFAX・郵送にて以下の申込先にお申し込みください。
受付は12月18日(水曜日)までです。

<インターネットによる申込先:一般社団法人全国林業改良普及協会のホームページ>
http://www.ringyou.or.jp/hukyu/detail_1564.html

<FAX・郵便による申込先>
宛先:全国林業改良普及協会シンポジウム事務局 宛て
住所:〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13三会堂ビル
TEL番号:03-3584-6639
FAX番号:03-3583-8465
次の項目を明記して事務局へお申し込みください。
(1)氏名・フリガナ(2)性別(3)年齢(4)職業(5)電話番号

6.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、上記「5.参加申込要領」に従い、取材を希望する旨を記載し、お申し込みください。その場合、報道関係者である旨を必ず明記するようお願いいたします。

<添付資料>
スギ・ヒノキ花粉削減対策シンポジウム2019(PDF : 1,202KB)

お問合せ先

森林整備部森林利用課

担当者:中村、上野
代表:03-3502-8111(内線6216)
ダイヤルイン:03-3501-3845
FAX番号:03-3502-2887

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader