このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

プレスリリース

令和2年(第14回)「みどりの学術賞」受賞者の決定について

  • 印刷
令和2年3月16日
農林水産省
内閣府
文部科学省
国土交通省
環境省
令和2年(第14回)「みどりの学術賞」の受賞者が決定しました。

1.みどりの学術賞について

「みどりの学術賞」は、「みどり」についての国民の造詣を深めるために、国内において植物、森林、緑地、造園、自然保護等に係る研究、技術の開発その他の「みどり」に関する学術上の顕著な功績のあった個人に内閣総理大臣が授与するものです(平成18年8月8日閣議決定)。
受賞者は、「みどり」に関する学術に深い見識を有する者で構成される「みどりの学術賞選考委員会」での審議を経て、決定されます。

2.受賞者について

第14回となる今回は、以下の2名に対し、授与することが決まりました。
中瀨 勳(なかせ いさお) 兵庫県立人と自然の博物館館長、兵庫県立淡路景観園芸学校学長、兵庫県立大学名誉教授
福田 裕穗(ふくだ ひろお) 東京大学理事・副学長、東京大学名誉教授

3.授与について

本賞の授与の機会については、後日お知らせします。

<添付資料>
 ・資料1 令和2年(第14回)みどりの学術賞受賞者(PDF : 306KB)
 ・資料2 令和2年(第14回)みどりの学術賞選考委員会委員名簿(PDF : 49KB)
 ・資料3 令和2年(第14回)みどりの学術賞選考委員会委員長コメント(PDF : 59KB)
 ・資料4 「みどりの月間」及び「みどりの学術賞」の創設について(PDF : 46KB)

お問合せ先

林野庁森林整備部森林利用課山村振興・緑化推進室

担当者:木下、東
代表:03-3502-8111(内線6217)
ダイヤルイン:03-3502-8243
FAX番号:03-3502-2887