このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

プレスリリース

「令和2年度第2回木材需給会議」の開催及び一般傍聴について

  • 印刷
令和2年9月7日
林野庁
林野庁は、令和2年9月28日(月曜日)に農林水産省第3特別会議室において、「令和2年度第2回木材需給会議」を開催します。
本会議は公開で、Webによる傍聴が可能です。なお、カメラ撮影は、Web会議冒頭のみ可能です。

1.趣旨

当会議は、原則四半期ごとに開催され、木材の需給に関係する林業・木材産業関係者等を委員として、木材需給の動向や見通し等について協議・検討を行います。
これまでの当会議により策定した「主要木材の需給見通し」等は、次のURLで御覧になれます。
また、今回の当会議により策定する「主要木材の需給見通し」等についても、会議終了後に同URLで公開します。
https://www.rinya.maff.go.jp/j/riyou/jyukyuu/index.html

2.開催日時及び場所

日時:令和2年9月28日(月曜日)13時10分~15時40分
会場:農林水産省 本館7階 第3特別会議室(ドア番号 本714)
所在地:東京都千代田区霞が関1-2-1

3.議題

(1)主要木材の消費、生産等の動向について
(2)主要木材の需給見通しについて

4.傍聴可能人数

10名程度(希望者多数の場合は抽選を実施)

5.傍聴申込要領

(1)申込方法
Webexによる傍聴となります。傍聴を希望される方は、事前の申込みが必要です。
以下の申込先に、御氏名(フリガナ)、御連絡先(メールアドレス及び電話番号)、勤務先・所属団体名等を明記の上、お申込みください。(電話でのお申込みは御遠慮願います。)
https://www.contactus.maff.go.jp/rinya/form/riyou/200907.html
手話通訳等を希望される方は、その旨をお書き添えください。
複数名お申込みの場合も、お一人ずつの必要事項を記載してください。
なお、傍聴申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、傍聴の可否確認に関する問い合わせ等、御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。

(2)申込締切
令和2年9月14日(月曜日)12時00分必着です。

(3)抽選の実施
希望者多数の場合は、抽選を行います。
傍聴の可否については、9月15日(火曜日)までに当方から電子メール又は電話により御連絡いたします。
また、傍聴いただける方には、傍聴用のURLと配付資料のファイルを送付いたします。

(4)傍聴をする場合の留意事項
傍聴に当たり、次の留意事項を厳守してください。これらを守られない場合は、傍聴をお断りすることがあります。

(ア)傍聴は、事前にお知らせした方法で行うこと。

(イ)傍聴者のカメラ、マイクはオフにすること。また、チャット機能による書き込みを行わないこと。

(ウ)会議の録画・録音を行わないこと(報道関係者を除く)。

(エ)その他、事務局職員の指示に従うこと。

6.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、「5.傍聴申込要領」に従い、取材を希望する旨を記載しお申込みください。その場合、報道関係者である旨を必ず明記してください。
報道関係者の皆様もWebによる傍聴となります。
なお、会議冒頭のみカメラ撮りと、会議の録音が可能です。

〈添付資料〉
令和2年度木材需給会議委員名簿(PDF : 70KB)

お問合せ先

林政部木材利用課需給情報班

担当者:恒松、吉田
代表:03-3502-8111(内線6123)
ダイヤルイン:03-6744-2299
FAX番号:03-3502-0305

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader