このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

北海道森林管理局及び中部森林管理局における樹木採取権者の再公募等について

令和4年2月18日
林      野      庁

   北海道森林管理局及び中部森林管理局において、令和4年3月から6月までの間、樹木採取権の設定を受けることを希望する者の再公募を、1及び2のとおり行いますので、公募開始に先立ちお知らせします。
   また、林野庁では、3のとおり、今後の樹木採取権の設定規模の検討に資するため、マーケットサウンディングを行っていますので、併せてお知らせします。

1.北海道森林管理局における再公募のお知らせ

(1)北海道森林管理局で再公募を行う樹木採取区
      ア北海道森林管理局1胆振東部樹木採取区
      イ北海道森林管理局2網走中部樹木採取区
      (令和3年9月8日付け公示:掲載ページ

      ウ北海道森林管理局3根釧西部樹木採取区
      (令和3年10月14日付け公示:掲載ページ

(2)公募期間
      令和4年3月1日(火曜日)~令和4年6月30日(木曜日)の予定
      ※詳細は、3月1日に以下のページに掲載します。
      (公募要項:掲載予定ページ

2.中部森林管理局における再公募のお知らせ

(1)中部森林管理局で再公募を行う樹木採取区
      中部1 東信・真田樹木採取区
      (令和3年9月10日付け公示:掲載ページ

(2)公募期間
      令和4年3月1日(火曜日)~令和4年6月30日(木曜日)の予定
      ※詳細は、3月1日に以下のページに掲載します。
      (公募要項:掲載予定ページ

3.新たな国産材需要創出のアイディア、構想の募集

   林野庁は、今後の樹木採取権の設定規模の検討に資するため、令和3年11月19日から令和4年3月18日までの間、民間事業者等の皆様から、新たな国産材需要創出のアイディア、構想の提供をお願いする新規需要創出動向調査(マーケットサウンディング)を行っています。詳細は以下のプレスリリースをご確認ください。

令和3年11月19日付けプレスリリース
国有林野における樹木採取権の設定規模の検討に係る新規需要創出動向調査(マーケットサウンディング)の追加実施について
(プレスリリース:掲載ページ

お問合せ先

[再公募の実施について]

林野庁国有林野部業務課連携事業推進班
担当者:水野、大島
代表:03-3502-8111(内線6314)
ダイヤルイン:03-6744-0482

[新規需要創出動向調査(マーケットサウンディング)について]

林野庁国有林野部経営企画課
担当者:市川、牧野
代表:03-3502-8111(内線6288)
ダイヤルイン:03-3502-1027

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader