このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     

    「北海道植樹の日・育樹の日」制定記念  北海道・木育(もくいく)フェスタ2019開会式及び「緑の募金」出発式

     お祝いの言葉

    【北海道森林管理局 


    北海道、北海道森林管理局、公益社団法人北海道森と緑の会では、平成24年度から関係市町村等と連携しながら、道民参加による森林づくりを進めるため、「森林づくり」や「木づかい」の様々なイベントを「北海道・木育(もくいく)フェスタ」として開催しています。

    令和元年5月11日(土曜日)に、「北海道・木育(もくいく)フェスタ2019開会式」及び「緑の募金出発式」を北海道庁赤れんが庁舎前庭にて行いました。
    この開会式を皮切りに、今後木育フェスタとして、道民森づくりの集い、北海道植樹祭・育樹祭、木育ひろばinチ・カ・ホなどのイベントを実施します。

     
    (写真1)

    (開会式のはじまり)

    開会式には、「緑の募金協力員」のボーイスカウト、ガールスカウト、ながぬま緑の少年団等8団体の方々など約250名が参加されました。

    晴天の下、北海道副知事の開会挨拶、北海道議会議員及び札幌市建設局長による来賓挨拶に引き続き、北海道森林管理局長より「国民の森林づくり感謝状」を贈呈しました。

    この感謝状は、国民の森づくり、森林環境教育及び森林の保全等に功績があった個人または団体に贈呈されるものです。

    今年は以下のとおり贈呈しました。

    • 「国民の森林づくり功労者への感謝状」(林野庁長官より)
      トムラウシ少年グリーンクラブ育成会
    • 「国民の森林づくり感謝状」(北海道森林管理局長より)
      一般社団法人 旭川林業土木協会
      森林ボランティア「オホーツクの会」


    旭川林業土木協会へ贈呈
    旭川林業土木協会へ感謝状を贈呈


    感謝状の贈呈後、北海道森林管理局長から、「これまでの国民の森づくり活動のご労苦に感謝申し上げるととともに、これからも、緑化などの活動にご努力いただければと思っています。本日はおめでとうございました。」とお祝いの言葉がありました。



    続いて「北海道植樹の日・育樹の日制定記念植樹」を行いました。

    当日は、北海道植樹の日・育樹の日条例が制定されて初めての「北海道植樹の日」であることを記念して、アカエゾマツの苗木をポットに植樹しました。

    (北海道植樹の日・育樹の日条例についてはこちら(北海道HP))


    記念植樹
     記念植樹

    植樹の後、北海道森林管理局長ほか5名より、緑の募金用の羽根と募金箱を「緑の募金協力員」に伝達しました。

    募金資材の伝達
    募金資材の伝達

    その後、札幌駅前等で緑の募金の街頭募金を行いました。

    写真
    札幌駅前の緑の募金の街頭募金

         募金
          募金していただいた方にブルーベリーの苗木をプレゼント

         募金をして頂いた皆様、ありがとうございました。

     

    北海道での「緑の募金」実施期間は次のとおりです。

    春期 緑の募金:4月15日~5月31日

    北海道緑化募金:6月 1日~ 6月30日

    秋期 緑の募金:9月 1日~10月31日

     

    また、北海道・木育(もくいく)フェスタ2019の今後の予定はこちら(北海道HP)をご覧ください。

    多くの皆様のご参加をお待ちしております。

      

     

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader