このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     

    「山の日」記念 小樽天狗山登山会の開催

     ~爽やかな気候の中大勢で楽しい登山~

    トップ用記念写真

     

    【北海道森林管理局 


    平成30年8月4日(土曜日)、国民の祝日「山の日」の記念行事として小樽天狗山登山会を開催しました。
    これは、北海道森林管理局、北海道、(社)北海道森と緑の会が年間を通して実施している「北海道・木育(もくいく)フェスタ2018」の一環として実施したもので、スタッフも含め総勢114名という大人数で開催しました。

    連日暑い日が続いていましたが、登山会当日は丁度良い気温で心地よい風も吹いており、登山には最適の日でした。

    開会式では、北海道森林管理局の河野森林整備部長より、森林の多面的機能による「山の恩恵」についてや、国民の祝日としての「山の日」についての話があり、この登山会を通じて山に親しみ、山の恵みに想いを巡らせて頂きたいとの挨拶がありました。

    河野森林整備部長の開会挨拶
    河野森林整備部長の開会挨拶

    今回は参加人数が多かったので10班に分かれ、出発前に各班ごとに写真撮影をしました。

    出発前の記念撮影
    出発前の記念撮影

    準備体操をして元気よく出発し、序盤にはカラフルな石像が出迎えてくれました。

    カラフルな石像のお出迎え
    カラフルな石像のお出迎え

    山の中をみんなで楽しく登って行きます。日陰は涼しくて気持ちいいという声がありました。
    この登山コースは「地蔵コース」と呼ばれており、所々番号のついた石仏が祀られています。

    「地蔵コース」の石仏
    「地蔵コース」の石仏

    地蔵コースは8合目あたりでスキー場のゲレンデに合流します。
    ゲレンデに出れば、あと一息でゴールです!その最後の一息が結構キツいのですが…

    ゲレンデに出ました!
    ゲレンデに出ました!

    あと一息がキツい…
    あと一息がキツい…

    登りきると、小樽の素敵な海の景色が広がっており、爽快な気分になりました。

    小樽の町と海の景色
    小樽の町と海の景色

    この登山会では「地蔵コース」だけでなく、ロープウェイで上まで登った後歩く「山頂森林浴コース」も設けており、こちらは、緩やかな森林を散策するコースです。
    「山頂森林浴コース」のみ選択した方々は、「小樽自然の村」の方に、天狗山の由来、草花解説等をしていただき、山頂まで散策しました。

    山頂森林浴コース2
    小樽自然の村のガイドによる説明

    また、「地蔵コース」を登った後、続けて「山頂森林浴コース」を歩いた人たちも、草花等を楽しみながら歩きました。

    山頂森林浴コース
    森林の恵みがたっぷりの森林浴コース

    森林の中で出会ったものの一部を紹介します。

    エゾゼミの幼虫オオヤマサギソウシャクジョウソウ
    エゾゼミ幼虫    オオヤマサギソウ  シャクジョウソウ
    (クリックすると大きくなります)

    その後お昼ご飯をとり、ロープウェイで下まで降りた人もいれば、「地蔵コース」を歩いて下った人もいました。

    最後は、ロープウェイの山麓駅舎前に皆で集合して石狩森林管理署長から「今日は参加頂きありがとうございました。家に帰るまで気をつけて下さい。」といった閉会の挨拶があり、解散となりました。

    石狩森林管理署長の閉会挨拶
    石狩森林管理署長の閉会挨拶

    参加者の方々には、「こういったイベントは是非また開催してほしい」と言われ好評でした。
    また、「北海道森林管理局を初めて知った」と言われたので、「間伐など森林の手入れをしたり、木材を供給したり、山地災害対策をしたり、希少生物の保護をしたりと、色んな仕事をしているんですよ」とPRしました。
    参加者とお別れする時に、「今日は本当にありがとう」と握手をしてくれた方もいて、嬉しい気持ちになりました。

    今後、9月9日(日曜日)には北海道植樹祭・育樹祭があります。

    こちらのイベントにも、沢山の方々のご参加をお待ちしております。

    (森林技術普及専門官的場)

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271