このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー
    手を取り合って
     

    森林整備推進協定の情報交換会


    【北海道森林管理局】 


    北海道森林管理局では、民有林と国有林が一体となって効率的な森林経営を推進するために森林整備推進協定に向けた取り組みを進めております。

    上川南部流域で森林整備推進協定を締結している中川郡中川町、上川郡下川町、上川郡上川町、空知郡南富良野町及び勇払郡占冠村の林務担当者の方々と上川北部森林管理署、上川中部森林管理署及び上川南部森林管理署森林管理署の各担当者と北海道森林管理局の担当者が令和元年10月28日(月曜日)~29日(火曜日)の二日間、一堂に会し情報交換会を開催しました。

    有益な情報を持ち帰るために活発な意見交換
    効果発現のため意見を交換

    町村の皆さんから現在進めている協定の内容をご報告いただき、更なる効果発現のためにメリット、デメリット等を話し合うことにより、正しい進め方や修正点なども見え有意義なものとなりました。
    また、北海道森林管理局から北海道内外での取り組みを紹介しました。

    二日目は、町村有林森林整備或いは民有林指導の際の参考としていただくために、上川中部森林管理署において取り組んでいる「造林・保育コスト縮減」の試験地の状況を説明しました。

    効果発現のため意見を交換
    造林・保育コスト縮減の試験地で意見交換

    日頃、森林・林業に関し町村間での情報交換の場が少なかった担当者には非常に好評で、森林管理署としても更に連携を図ることができ、今後も出席者間で情報交換することとし、森林整備推進協定の情報交換会を終了しました。

    (旭川事務所 所長 小野寺)

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271