このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    森林のこともっと知りたい

    遠別小学校児童3、4年生を対象とした校外学習


    【留萌北部森林管理署】 


    令和2年2月18日(火曜日)遠別小学校児童3年生17名、19日(水曜日)4年生18名に、遠別町富士見ヶ丘公園で校外学習を行いました。

    説明の様子
    学習内容などを説明

    はじめに森林散策の準備としてスノーシューを装着しましたが児童の皆さんは事前に練習してきたこともあって、上手にできていました。

    説明の様子
    スノーシューの装着完了

    準備ができたので出発です。
    慣れないスノーシューで転んでしまったり、外れてしまったりと大変でしたが、せっせと歩きました

    いざ出発
    いざ出発

    公園内を散策しながら、3年生は木の特徴の学習、4年生は山の仕事体験(木の調査)をしました。

    3年生は、冬なので葉っぱの無い木ばかりでの学習でしたが、幹や冬芽などの特徴を、あっという間につかんでいました。

    この木なんの木
    この木なんの木

    4年生は、木の太さを測ったり野帳に記入したり、役割を交代しながらの調査です。
    写真と見比べながら、この木かな?と班で相談しながら進めていました。

    ただいま調査中
    ただいま調査中

    公園内を散策したあとは、測桿(そっかん:木の高さを測る道具)を使って、木の高さをあてるクイズをしました。
    測桿が、想像以上に伸びたことから思わず「おぉ~」と声が上がっていました。

    樹高あてクイズ
    樹高あてクイズ

    つづいて3、4年生ともに一番楽しんでくれたのが、この丸太切り体験です。
    太い丸太に挑戦したり、なかなか切れなかったりと、みんな一生懸命でした。切った丸太を大事そうに持って帰っていました。

    丸太切り体験
    丸太切り体験

    今年度は積雪が非常に少なく、スノーシューが使えないかもしれないとの懸念がありましたが、無事、校外学習を終えることができました。

    今後も山のことや環境のことに興味をもってもらえるよう、取り組みを続けていきたいです。

    (事務管理官 三ツ山)

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader