このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    森林のこともっと知りたい

    名寄南小学校 総合的な学習「名寄の自然」


    【上川北部森林管理署】 


    令和2年2月12日(水曜日)に名寄市立名寄南小学校において、自然環境を題材とした発表会が開催され、当署から2名が参加させていただきました。

    名寄南小学校では3年生の総合的な学習の時間の中で「名寄の自然」を題材とした学習を実施しており、上川北部森林管理署と「遊々の森協定」を締結し、毎年国有林内での植樹体験・樹木当てクイズ等の野外学習とパワーポイント等を利用した室内での森林教室を年2回行っています。
    今回は、今年度実施した学習のまとめとして「発表会」の模様を紹介します。

    教室での発表
    教室での発表

    小学生の発表
    小学生の発表

    作成した新聞
    小学生が作成した新聞

    発表では、植樹体験の際に使用したミズナラ、名寄市の木や花に指定されているシラカンバ・オオバナノエンレイソウなどの植物のほか、動物や昆虫を題材として生態の特徴や利用方法などの多岐にわたった内容を絵や写真だけでなく身振りも交え、それぞれの班で工夫を凝らした新聞の発表となっていました。
    発表の間も聞き手の生徒たちは真剣にメモを取り、発表をおこなった班には多くの感想や質問が出されていました。

    各班が作成した新聞
    各班が作成した新聞

    今年度の名寄南小学校での森林教室については、天候不順により一部内容を変更して実施しましたが、次年度も森林教室を実施する予定となっていますので、次の3年生にも自然に親しんでもらい、森林について興味を持ってもらえる内容となるよう計画や準備を進めたいと考えています。



    (風連森林事務所森林官 山岡 史忠)

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader