このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    森林のこともっと知りたい

    丸瀬布中学校「私たちの町、再発見」


    【網走西部森林管理署】 


    令和元年11月12日、丸瀬布中学校1年生が丸瀬布森林事務所を訪問し、学習した成果を、12月13日(金曜日)、丸瀬布中学校において「私たちの町、再発見」というテーマで発表しました。

    11月12日の学習の内容はこちらをご覧ください。

     
    学習発表会 
    学習発表会


    生徒の皆さんは総合学習の中で、森林事務所、教育センター、役場に聞き取りを行い、そこで学んだことを全校生徒や保護者の前で発表しました。

    スライドの中で、森林事務所で聞き取った「木の種類」「山の数」についてクイズを出す工夫があり、大変楽しく聞くことができました。

    発表の最後には、地域の改善策として「シラカバ化計画」というプロジェクトが発表されました。

    シラカバ化計画は、シ「自然を大切にする、ゴミ拾いをする」、ラ「ラウンドワンをつくる」、カ「観光資源をCMでPRする」、バ「バイキングレストランをつくる」というものです。

    具体的には、

    「シ」 身近な自然の存在を知り、これからも自然を大切にし、身近なゴミ拾いなどの活動から始めよう

    「ラ」 遊ぶところがないので丸瀬布に来てくれた人のために、ラウンドワンをつくろう

    「カ」 山彦の滝など観光資源をたくさんの人に知ってもらうためにCMでPRしよう

    「バ」 地元の食材をつかったバイキングレストランをつくろう

    と課題と解決方法が示されており、「自然を大切にする」「観光資源をPRする」など私たちにとっても重要なキーワードがありました。

    今後、地域の自然に興味をもった中学生にもっと「森林」「林業」について知ってもらう機会をつくれないか、考えていきたいです。
     



    (白滝森林事務所 森林官補 吾妻)

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader