このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    森林のこともっと知りたい

    8CISEサイエンスフェスティバル


    【北海道森林管理局】 


    令和2年1月9日、10日に札幌市のチカホにて第8回CISE(※)サイエンスフェスティバルが開催されました。このイベントでは、札幌近郊の自然史系博物館や動物園・図書館等といった社会教育施設、市民団体と大学など研究機関が協働して、地域の子どもと一般市民に科学教育の場を提供しています。

    北海道森林管理局は今回初めてこのイベントに参加し、ブースを設けました。

    会場 
    イベント会場


    テーマは「冬でもできる樹木観察~冬芽から広がる世界~」冬芽から出された5つのミッションにチャレンジしていただきました。

    冬芽を触ってみたり、ルーペを使って観察したりと、子どもから大人まで楽しみながら冬芽への知識を高めていただきました。

    中には冬芽を初めて見たという子どもいて興味津々で冬芽を観察していました。

     トチノキの冬芽をさわってみよう
    ミッション トチノキの冬芽をさわってみよう

    トドマツ・エゾマツの冬芽はどこにあるのかな
    ミッション トドマツ・エゾマツの冬芽はどこにあるのかな

    トチノキは樹脂で冬芽を覆い寒さや乾燥から守り、トドマツ、エゾマツは小さな冬芽をつくり冬を越します。樹木は様々な工夫をして厳しい環境から冬芽を守っています。冬芽の特徴や奥深さなど感じてもらえたらうれしいです。
     
    また「このジャムはなんのジャム」のコーナーでは、ジャムを食べてなんの木の実から作られているのかあてるクイズにチャレンジしていただきました。
    恐る恐るジャムを食べてみた人からはドングリ、クルミなど様々な答えが出ました。

     
    このジャムはなんのジャム
    このジャムはなんのジャム

    正解は松ぼっくり。それを知った子どもたちからは、「全然わからなかった」「つくってみたい」などのいろいろな感想が出ました。

     ジャムの味見
    ジャムを味見中

    2日間でたくさんの方に訪れていただき大盛況でイベントを終えることができました。皆様も森や公園で冬芽を観察するのはいかがですか。

    (※)CISEについてはこちらをご覧ください。 



    (企画課 吉田)

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader