このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    森林のこともっと知りたい

    丸瀬布中学校の総合的な学習の時間


    【網走西部森林管理署】 


    令和元年11月12日(火曜日)、遠軽町立丸瀬布中学校1年生3名が、「総合的な学習の時間」に丸瀬布中学校として例年取り組んでいるテーマの「地域の環境」について学習するため丸瀬布合同森林事務所を訪れました。

    今年の1年生は「地域の環境」というテーマから、丸瀬布地区の木の種類」「丸瀬布地区の山の高さや山の数」などについて知りたいと言うことで、中学校より当森林事務所に協力要請があり実施しました

    当日、予定の時間ぴったりに来所した生徒さんは、初めは緊張した面持ちでした。

    森林事務所へようこそ
    森林事務所へようこそ

    まずは、事前に質問があった「丸瀬布地区の木の種類」から、首席森林官が森林事務所の仕事の話を交えながら、お手製の樹木図鑑を活用し、丸瀬布の山の中には色々な樹木があることを説明したところ、生徒さん達は熱心に話を聞いていました。

    次は「山の高さや山の数」についてですが、どう説明したらわかりやすいのか、事前準備では色々頭を悩ませていましたが、森林位置図等を見せながら、三角点の説明や山の名前と山の高さをまとめた資料を基に、丸瀬布にある山について説明しました。
    初めて見る森林位置図等の図面に興味津々、食い入るように見入っていました

    熱心に説明を受ける様子
    熱心に説明を受ける様子

    今回、このようなことについてなぜ興味をもったのか聞いてみたところ、「いつも見ている木の名前が判らなかったから調べてみたかった」とのことで、森林に興味を持っていてくれたことをとても嬉しく思いました。

    生徒達からのお礼の挨拶
    生徒達からのお礼の挨拶

    丸瀬布中学校では年1回登山を行っていることのことで、これからも森林や山に興味や関心を持ってもらい、たくさん学んでほしいと思います。

    (丸瀬布森林林事務所 一般職員 仲川)

     

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader