このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    森林のこともっと知りたい

    足寄小学校で森林教室を実施

     

    【十勝東部森林管理署】 


    令和元年10月8日(火曜日)に足寄町立足寄小学校5年生45名を対象に当署職員6名で森林教室を行いました。

    始めに、足寄小学校教室において、地球温暖化の緩和、動物や植物のすみかなどの「森林の役割」、食物連鎖のしくみなどの「森林の生態系」、また、伐採の目的やエネルギーなどの「木材の利用」についてパワーポイントで説明し、続いて現地見学へとむかいました。

    教室での説明
    教室で「森林の役割」などについて説明

    現地へ向かうバスの中では、「野生動物と森林の関係をもっと詳しく知りたい」、「どうして山に木が多く生育しているのか」など事前に受けた質問に答え、森林の大切さについて学びながら現地に到着。
    バスでの説明
    バスの中で事前に受けた質問に答えています

    到着した製品生産現場では、当署管内で伐採等の仕事をしている株式会社イエツネ林業の現場代理人から森林の現況と伐採、玉切りなどの作業工程についての説明をいただいたあと、ハーベスター、グラップル、フォワーダなど高性能林業機械での作業を見学し、普段見ることのない機械に興味津々でした。

    現場での説明(イエツネ林業)
    製品生産現場で伐採、玉切りなどについて説明

    現場作業を見学・・・2枚あり

    現場作業を見学・・・2枚あり
    高性能林業機械の作業を見学

    児童の中には、こういう機械を使う仕事に就きたいなどの声があり、今後も林業に興味を持つ芽が育つよう取り組んでいきたいと感じました。

    (森林技術指導官 森田)

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271