このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    森林のこともっと知りたい

    利尻富士町立鴛泊中学校1年生「森林・林業体験学習」に講師派遣


    【宗谷森林管理署】 


    令和元年7月12日(金曜日)、利尻富士町立鴛泊中学校1年生20名を対象とした宗谷総合振興局森林室主催の職業学習を兼ねた「森林・林業体験学習」において、利尻森林事務所森林官(木育マイスター)が講師を務めました。

    プログラムは、第1部は教室において、(1)森林官の仕事紹介  (2)木材と私たちのつながり(3)利尻島の森林の現状と将来について(4)森林整備について(育苗から伐採までの流れ)の説明を行い、第2部は体験学習として校内敷地に植栽されているアカエゾマツの枝打ち・除伐・森林調査体験を実施しました。第3部は木育についての取組紹介、第4部はグループごとに体験学習の感想や、利尻島の森林についての今後の予想、将来を担う生徒たちが自分に出来ることについてまとめ、発表しました。

    「へえ~」がたくさん!森林官による講義の様子
    「へえ~」がたくさん!森林官による講義の様子

    森林官による枝打ち実演・注意事項説明
    森林官による枝打ち実演・注意事項説明

    「初めて!」枝打ち体験
     「初めて!」枝打ち体験


    最後に行ったアンケートでは、「木を伐ること(枝打ち・除伐)が楽しくやりがいがあった」という声が最も多く、「木は生きていくなかで大切なことが分かった」との声もありました。

    また、将来の利尻島の森林については、「緑(木)がもっと増えるように努力したい」「ゴミのポイ捨てなど森林を汚したりしないようにしたい」「大人になってから、植樹、枝払い、除伐、除草などをしたい」「林業も仕事の候補として考えてみたい」「木についてのボランティア(整備)にどんどん参加していきたい」等の積極的な意見が挙がりました。

     記念写真
    「充実したかな?」森林官と生徒での集合写真

    「明るくなった!」枝打ち後の学校林
    「明るくなった!」枝打ち後の学校林

    生徒が作成したポスター
    生徒が作成したポスター

    学習・体験を通じ、将来を担う子ども達へ小さなバトンを渡せたのではと感じました。

    今後も利尻島の森林や林業について、情報発信や将来のための取組について出来る・すべきことを考え、計画的に進めたいと考えています。

     

    (利尻森林官 中嶋)

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader