このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    森林のこともっと知りたい

    「枝打ちに挑む!帯広農業高校1年生」


    【東大雪支署】 


    平成30年10月31日(水曜日)、帯広農業高校森林科学科1年生を対象に、当支署管内鹿追国有林で枝打ち体験を実施しました。

    これは、十勝流域森林・林業活性化センターの主催により、次世代林業の担い手である森林・林業を学ぶ高校生に、施設見学や体験を通じて、知識や技術を習得してもらうため平成21年から実施しているものです。 

    最初に、当支署職員による枝打ちの方法や安全指導等の説明をした後、38名の生徒が5班に分かれ、植栽列の入口から終点までの枝打ちを実施しました。

    作業の説明を受ける。安全作業で行いましょう。
    作業の説明を受ける。安全作業で行いましょう。

    当日は、少し雨が降り肌寒い中での実施となりましたが、生徒たちは、
    「勢いで切りすぎた。」「もっと上までやりたい。」「動いている方が暖かくていい。」
    と高校生パワー全開で枝打ちを行っていました。

    枝打ちのポイントは“切り口を小さく”だそうです。
    枝打ちのポイントは“切り口を小さく”だそうです。

    林床のササに悪戦苦闘しながらも頑張りました。
    林床のササに悪戦苦闘しながらも頑張りました。

    終わる頃には林内はすっきりしました。
    終わる頃には林内はすっきりしました。

    作業を終えた生徒たちに感想を聞いてみると、
    「将来このような体を動かす仕事に就きたい。」「卒業したら林業に関わる仕事をしてみたい。」など、林業の担い手として将来有望な声が上がり、とても有意義な体験となりました。


    (一般職員 平門)

     

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader