このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    森林のこともっと知りたい

    旭川市シニア大学講座に講師を派遣

    ~外国樹種見本林で学ぶ~

    【上川中部森林管理署】 


    平成30年8月24日(金曜日)、外国樹種見本林において旭川市シニア大学講座「外国樹種見本林で学ぶ」を実施しました。
    旭川市シニア大学(平成23年5月開設)は、4年間継続して学習・自治活動を志す高齢者のための市民大学で、「学びを通し豊かな経験と能力を高め、学習成果を生活や自らの地域社会に活かす」ことを目指し開設されています。

    当署では、平成26年度から講座の一コマを職員が講師となって担当し、今年度は受講者43名の方々と見本林内の遊歩道を散策しながら見本林の歴史、主要外国樹種等の特徴や用途、作家三浦綾子さんの小説「氷点」にも描かれた見本林などを説明し、知識を深めて頂きました。

    散策へ出発
    散策へ出発

    樹木の説明
    樹木説明の様子

    当日は、天候にも恵まれ、散策の道中でエゾリスの歓迎を受けるなど、和やかなムードで講座が終わりました。

    エゾリスが歓迎
    エゾリスの歓迎

    受講者からは「市民だが今回初めて入林した。」「桜の名所を見つけた。春が楽しみ。」といった感想が聞かれ、近年、市民の憩いの場として、また、観光名所となっている外国樹種見本林を訪れる方も増えてきていることから、今後も機会あるごとに少しずつ魅力等を伝えていければと考えています。

    散策を終えて
    散策を終えて



    (森林技術指導官)

     

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader