このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     森林のこともっと知りたい

    留萌市立北光中学校 職場訪問で森林環境教育

    ~環境について楽しく学び、自分たちにできることを追究・実践するために~

    【留萌南部森林管理署】

    森林位置図等を使用して次長から説明

     森林位置図を使用して、国有林の現況等を説明




     


    平成24年7月10日(火曜日)、留萌市立北光中学校の1年生から3年生の森林グループ7名と先生2名が、総合的な学習の時間を活用して、当署を訪問しました。

    自分たちが住んでいる地域の環境問題を意識し、留萌の森林を管理している職場を訪問・見学することにより、身のまわりの環境について楽しく学ぶとともに、自分たちにできることを追究・実践することを目的としたものでした。

    当日は、橋元次長からパンフレットや森林位置図等を使用して、北海道国有林や留萌国有林の現況、森林整備の概要のほか、中学校近辺は保安林に指定されていることもあり、保安林の種類や役割、エゾシカの被害と対策等について説明しました。

    生徒達は終始真剣に、また、興味深く聞き入っていました。

    また、近年地球温暖化対策に貢献するなど環境問題から注目され、当署にも設置しているペレットストーブの説明や、実体鏡で留萌近郊の空中写真を見るなど、楽しみながら環境教育を実施しました。

     

    生徒達は今後、森林環境を守るための活動や、森林を利用した環境問題の解決法等について、更にグループで追究するとのことです。

     

    最後に、生徒からの多くの質問に答えて、この日の森林環境教育を終了しました。

     

    (佐々木 流域管理調整官)

    留萌市立北光中学校生徒と先生が当署を訪問

    留萌市立北光中学校の生徒と先生が、当署を訪問

    実体鏡で留萌近郊の空中写真を見る

    実体鏡で留萌近郊の空中写真を見るなどの環境教育を実施


    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader