このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

                                                                                                              

     みんなで森林づくり

    バットの森づくり植樹祭(社会貢献の森)

     

     

    【胆振東部森林管理署】 


    令和元年7月13日(土曜日)、苫小牧市苫小牧国有林1283林班において、NPO法人アオダモ資源育成の会による「バットの森づくり植樹祭」が開催されました。

    前日の午後から当日早朝まで雷雨のため、開催に不安もありましたが、参加される野球少年達の願いが通じたのか、雨、風も止み植樹祭日和となりました。

    今回は、元ソフトバンクホークスの本間満氏、苫小牧南高等学校野球部、新生台イーグルスを始め総勢106名の参加者で200本のアオダモポット苗を植樹しました。

    沓澤実行委員長による開会の言葉
    沓澤実行委員長による開会の言葉

    早坂糸井森林官と中野技官による植樹方法の指導
    早坂森林官と中野技官による植樹方法の指導

    参加者がそれぞれいつの日かバットになることを思い描きながら植樹しています。

    参加者による植樹風景
    参加者による植樹風景

    植樹終了後の標柱設置
    植樹終了後の標柱設置

    植樹が終了し本間満氏を真ん中に記念撮影を行い、無事に終了となりました。

    記念撮影
    最後に参加者全員で記念撮影


    (糸井森林事務所 早坂)

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271